データベーステーブルのデザイン

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "Nanonull" データベース >

データベーステーブルのデザイン

このチュートリアルでは、空の SQLite データベースが作成されました。DatabaseSpy を使用して、デザイン エディター内で視覚的にテーブルをデザイン、または、 SQL エディター内でテーブル作成スクリプトを実行してテーブルをデザインすることができます。 チュートリアルのこのセクションでは、テーブルを視覚的にデザインする方法について説明されています。 新規のテーブルにはレポートが含まれ、次の列により構成されています:

 

(型 INTEGER の)レポートの識別子 (id)
レポート名 (型テキスト)。

 

新規のテーブルの作成方法:

 

1.プロジェクトウィンドウ内でデータソースが接続(緑色)されていることを確認してください。それ以外の場合、 データソースを右クリックし、 接続を選択します。
2.ファイル メニューから、新規 | デザインエディターをクリックします。  (または、 Ctrl+D を押す、または、デザインエディター dbs_ic_design_editor ツールバーボタンをクリックします)。 デザイン エディターは DatabaseSpy のメインペイン内に表示されます。
3.デザイン エディター内を右クリックし、 新規のテーブルの作成 (Ctrl+T) をコンテキストメニューから選択します。情報 ダイアログボックスが表示され、データベース 変更スクリプトが作成されたことが通知されます。 「OK」 をクリックしてメッセージを無視します。データベース構造変更スクリプト ウィンドウ内で変更スクリプトは常に表示されており、デザイン エディターウィンドウ内で変更されるとすぐに更新されます。
4.デザイン エディター内で、 テーブル ヘッダーをダブルクリックし、 例えば、「レポート」 などの詳細なテーブル名を入力します。

dbs_tutorial_design1

テーブルの最初の列は、 id で、 DatabaseSpy により自動的に生成され、データ型を以下のように変更するだけです:

 

id 列をクリックし、 「型」の下に INTEGER を入力します。

dbs_tutorial_design2

メモ:デフォルトで、 DatabaseSpy は新規のテーブルのための主キーを自動的に作成します。このオプションを無効化するために、メニューコマンド ツール | オプション | デザインエディターを選択し、オプション 新規のテーブルのために主キーを自動的に作成するをクリアします。

 

2番目の列を作成する方法:

 

1.デザインエディター内のテーブルを右クリックし、新規の列の挿入 をコンテキストメニューから選択します。
2.列 (reportname) の名前を入力し、"Type"の下に テキストを入力します。
3.(レポート名を任意としないことが前提で)任意で、Nullable チェックボックスをクリアします。テーブルデザイン、または、プロパティウィンドウ内で直接行うことができます。

 

テーブルデザインが作成されましたが、データベースにはまだコミットされていません。データベースに変更をコミットするには以下を行います:

 

1.データベース構造変更スクリプト ウィンドウを有効化します(メインペインの下で確認することができます).

dbs_tutorial_design3

2.生成された SQL 変更スクリプトを実行 dbs_ic_execute_script クリックします。

 

DatabaseSpy はデータベースに対してスクリプトを実行し、結果を通知します。新規のテーブルがオンラインブラウザー内に表示されます。

dbs_tutorial_design4


(C) 2019 Altova GmbH