デザインエディター内でのテーブルのデザイン

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データベース構造の探索と変更 >

デザインエディター内でのテーブルのデザイン

DatabaseSpy's デザインエディター provides various options to create or change the design of a table.

 

ドラッグアンドドロップ

Select a table, column, or primary key in the オンラインブラウザー or in a table design and drop it onto a table design of another table.
Select a column in a table design and drop it onto the keys or index section of the same table

 

コンテキストメニューオプション

To display a コンテキストメニュー with various commands that let you modify the database structure, right-click any of the following parts of デザインエディター:

 

The table header, or any of the Keys, Indexes, or Constraints sections
Any column

 

新規のオブジェクトの作成 ボタン

Each section in a table design provides a 「新規のオブジェクトの作成」 ic_add-column ボタン for adding new データベースオブジェクトs to a table. Clicking this ボタン will immediately add a new column or check constraint, or pop up a menu where you can choose the type of key or index you want to define.

 

メニューコマンド

The command for adding new columns is also available in the デザインエディター メニュー。 Select メニューオプション 「デザインエディター | 新規の列の作成」 to add a new column to the active table design in デザインエディター ウィンドウ.

 

キーボードショートカット

DatabaseSpy provides also the キーボードショートカット Alt+C for adding new columns in デザインエディター ウィンドウ.

 

In addition to using デザインエディター, you can always write and execute SQL statements in SQL エディター to achieve the same goal.


(C) 2019 Altova GmbH