マージスクリプトの表示: 左側から右側へ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーレファレンス > メニュー > スキーマの比較 メニュー >

マージスクリプトの表示: 左側から右側へ

マージスクリプトの表示: 左側から右側へ コマンドは新規の SQL エディターウィンドウを開き、 右側のコンポーネント内に含まれるテーブル構造を左側のコンポーネントのマップされたテーブルのものに上書きする SQL 変更スクリプトを表示します。

 

マージスクリプト内には選択されたアイテムのみが含まれており、 親が含まれている場合でも、子アイテムは自動的にマージスクリプト内では考慮されていないことに注意してください。親と子アイテムの両方をマージする場合、全てのアイテムを選択する必要があります。

 

次の例を考慮してください:1つの列が正確に綴られておらず、それ列のデータ型が変更されている、2つのバージョンのデータソースが比較されていると仮定します。親エントリがマージのために選択されている場合、子エントリは自動的にマージされます。データ型を古い設定に戻さない限り、列名ないの型を修正することはできません。


(C) 2019 Altova GmbH