デザインウィンドウ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy インターフェイス > エディターと比較ウィンドウ >

デザインウィンドウ

デザインエディター はデータベースオブジェクトとグラフィカルなオブジェクトとしての関係を確認することのできる視覚的なユーザーインターフェイスです。列、インデックス、キー、および、制約を含むテーブルがテーブルデザインに表示されます (テーブル構造の表示 を参照してください)。デザインエディター ウィンドウに新規のテーブルを追加、または、既存のテーブルを編集、または、テーブルをドラッグして構造を確認することができます。

dbs_design_editor_zoom80

デザインエディター

デザインエディターに新規のオブジェクトを追加する、または、既存の構造を変更する際に、これらの変更はすぐにデータベース内で反映されません。 データベースデザイン内での変更は、データベース構造変更スクリプト内で記録され、実行または拒否することができます。

 

デザインエディターの空いているエリアを右クリックすると、下にリストされるコンテキストメニュー内で複数の一般的なオプションを使用できるようになります。対応するツールバーアイコンは左側に表示され、使用できる場合、キーボードのショートカットが右側に表示されます。

 

アイコン

コマンド

ショートカット

説明

New Table (Ctrl+T)

新規のテーブルの作成

Ctrl+T

現在アクティブなデザインエディターウィンドウ内で新規のテーブルを作成し、オンラインブラウザー内で選択済みのアクティブなデータソースに自動的に割り当てます。 次も参照してください: テーブルの作成.

Sticky Note (Alt+N)

付箋の追加

Alt+N

デザインエディターウィンドウに付箋を追加します。


選択 | ユーザーテーブルの選択

Alt+T

アクティブなデザインエディターウィンドウ内に含まれている全てのユーザーテーブルを選択します。


選択 | システムテーブルの選択

Alt+S

アクティブなデザインエディターウィンドウ内に含まれている全てのシステムテーブルを選択します。

Hierachical Layout

ダイアグラム全体を自動レイアウト


テーブル間のすべてのリレーションが考慮される階層的なレイアウト内のデザインを表示し、テーブルは適切にレイアウトされます。

Save Diagram as Image

ダイアグラムをイメージとして保存


ポータブル ネットワーク グラフィックス ファイル (*.png) または 拡張 Windows メタファイル (*.EMF) として現在アクティブなデザインを保存します。

 

更に、 ツールバーは以下のアイコンを提供します:

 

アイコン

コマンド

ショートカット

説明

Change zoom factor



デザインエディター ウィンドウのズーム要素を変更します。値を入力、ドロップダウンリストから値を選択します。

Zoom in (Ctrl+Num +)

拡大

Ctrl+Num +

デザインエディター ウィンドウのズーム要素を 10 パーセント拡大します。 Ctrl キーを押したまま、 (マウスのスクロールホイールを使用して) スクロールして拡大することもできます。

Zoom out (Ctrl+Num -)

縮小

Ctrl+Num -

デザインエディター ウィンドウのズーム要素を 10 パーセント縮小します。 Ctrl キーを押したまま、 (マウスのスクロールホイールを使用して) スクロールして縮小することもできます。

Zoom Fit

サイズに合わせて大きさを変更


現在のデザインエディターウィンドウ内のすべてのテーブルを含むために作業エリアのサイズを調整します。

Insert Referenced Tables

参照されたテーブルを挿入


選択済みのテーブルの制約により参照済みの関連したすべてのテーブルを挿入します。

Insert Referencing Tables

参照しているテーブルを挿入


選択済みのテーブルを参照する制約を含むすべての関連したテーブルを挿入します。

Insert All Related Tables

関連するすべてのテーブルを挿入


参照済み、および、参照するテーブルの両方を挿入します。

Expand selected Tables

選択されたテーブルを展開


現在のデザインエディターウィンドウ内で選択されている全てのテーブルを展開します。

Collapse selected Tables

選択されたテーブルを縮退


現在のデザインエディターウィンドウ内で選択されている全てのテーブルを縮退します。

Snap to Grid (Ctrl+G)

グリッドにスナップする

Ctrl+G

グリッドを表示/非表示し、 snap-to-grid 関数をオフとオンに切り替えます。

Export

エクスポート


テーブルからデータをエクスポートすることができます。データベースデータのエクスポートを参照してください。このコマンドは、デザインエディター内で1つまたは複数のテーブルの選択後に有効化されます。

Update Change Script

変更スクリプトの更新


変更スクリプトの生成を開始、または、データベース構造に変更が行われた後にスクリプトを更新します。

 

デフォルトで、データベース構造変更スクリプトは自動的に生成、または、更新されるように構成されるため、このボタンは無効化されます。 データベース変更スクリプトのオンデマンドの生成を有効化するには、変更スクリプトオプション内でオンデマンドチェックボックスを選択します。

Show Options

オプション表示


デザインエディター ウィンドのために設定をカスタム化することのできるデザインエディターオプション ダイアログボックスを開きます。

 

デザインエディター内のデータベース構造の探索、または、デザインに関する詳細はデータベース構造の探索と変更を参照してください。


(C) 2019 Altova GmbH