結果ウィンドウ内でレコードを編集する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース > データベースデータの更新 >

結果ウィンドウ内でレコードを編集する

チュートリアルの前のセクションでは、 tblVeterinarians テーブルに獣医の電子メールアドレスのために 列を追加 する方法を学びました。このセクションでは、この新規の列に実際の電子メールの情報を入力します。

 

tblVeterinarians テーブルを編集のために最初に選択すると、SQL エディターの結果ウィンドウ内に直接この情報を追加することができます。

 

 

結果ウィンドウ内のテーブルレコードを編集する方法:

1.オンラインブラウザー内で、tblVeterinarians テーブルを右クリックし、 「データの編集」 をコンテキストメニューから選択します。 または、テーブルを選択し、Ctrl+Alt+E を押します。

tab_online-browser-edit-veterinarians

2.ポップアップが表示され、 データの編集はこのテーブルに制限されていることが通知されます。

dlg_editing-limited

3.任意で、詳細の表示 ボタンをクリックしてどの列が編集不可能かを確認します。
4.任意で、今後このポップアップの表示を抑制するには、「このダイアログを表示しない!」 チェックボックスをクリックします。
5.「OK」 をクリックして、ポップアップを閉じ、結果ウィンドウ内にデータを表示します。
6.結果グリッド内で、最初の行内で "Email" セルをダブルクリックします。 セル内にカーソルが表示されます。

tab_SQL-veterinarians

7.セルを再度ダブルクリックし、選択されたコンテンツ全体を取得し、 "peggy@yahoo.com" を入力します。
8.Enter キーを押します。更新されたセルの色が変更されます。 セルのコンテンツ全体を確認するには、展開されるセルにマウスをポイントします。

tab_result-hover-email

9.ic_commit ボタンをクリックして、データベースへの変更を保存します。 更新されたセルはデフォルトの色に戻り、データベースに更新がコミットされます。

tab_result-veterinarians-updated


(C) 2019 Altova GmbH