データベースをクエリするためにスクリプトを使用する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース > データベースのクエリ >

データベースをクエリするためにスクリプトを使用する

このチュートリアルの前のセクション内でデータベースプロジェクトに追加された SQL ファイル animalType_query.sql には、ターゲットを使用し、2つのクエリを生成する2つの異なる結果タブにより構成されており、各タブに名前を割り当てるスクリプトが含まれています。この方法で、単一のマウスクリックでスクリプトを実行し、異なる結果ウィンドウ内で結果を表示することができます。

 

SQL スクリプト ツールバー内のターゲット名の定義 ic_insert-target-single アイコンを使用してターゲットを定義し、 SQL ウィンドウ内に挿入されたデフォルトのターゲットテキストを編集することができます。 SQL スクリプトと作業する セクションの詳細を参照してください。

 

スクリプト animalType_queries.sql を使用してデータベースをクエリする方法:

 

1.ZooDBConnect 接続がアクティブであることを確認してください。

 

2.プロジェクトタブをクリックします。

 

3.SQL フォルダー内で、ファイル animalType_queries.sql をダブルクリックします。

SQL エディターウィンドウ内で、ファイルが開かれます。

 

sql_animalType-queries

 

4.プロパティウィンドウ内では、ターゲットキーワードをサポートするために、 "セミコロン" または "SQL 文法" が 実行のためにステートメントをグループ化する ドロップダウンリスト内で選択されている必要があります。

 

tab_properties-animalType_queries

 

5.実行 ic_execute-sql ボタンをクリック、または、 F5 を押します。

2つのクエリの結果は、タブテキストとして対応するターゲット名を使用する個別にタブされたウィンドウ内に表示されます。

 

sql_edit_w_targets

 

上に表示される通りに名前付けされた個別のタブが表示されない場合、I複数の結果をスタックして表示 ic_result-tabs ボタンを SQL エディター ツールバー内で有効化します。


(C) 2019 Altova GmbH