データベースデータの比較

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース >

データベースデータの比較

バックアップデータベースからデータを復元、または、データベーステーブルを異なるデータベースプロバイダーに移行する場合があります。 DatabaseSpy には、これらのタスクを達成する手助けをするデータベースデータデータの比較とマージ機能が搭載されています。

 

目的

チュートリアルのこのセクションでは、データベースデータを比較する方法と、比較の結果を表示する方法について学びます。 具体的には、以下を行う方法を学ぶことができます:

 

データの比較のセットアップ を行い、比較のために テーブルを選択 します。
比較を開始 します。
比較 結果ウィンドウ内で結果を表示 します。
比較コンポーネントから自動マッピングを変更し、テーブルを削除します。
データベースデータをマージ します。

 

このセクションで使用されるコマンド

アイコン

コマンド名

説明


新規のデータソースの追加

このコマンドはプロジェクトウィンドウ内でデータソースフォルダーを右クリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。このコマンドをクリックして、 追加のデータソースをプロジェクトに追加します。

ic_save_project

プロジェクトの保存

プロジェクトの保存: このコマンドはプロジェクトウィンドウのツールバー内にあります。または、 メニューオプション「ファイル | 名前を付けて保存する から選択、または、 Ctrl+S を押します。このコマンドをクリックして、既存のプロジェクトをプロジェクト名の下に保存、または、新規のプロジェクトのための名前とパスを指定して保存します。

ic_data-comparison

データの比較

このコマンドは標準のツールバー内にあります。または、 メニューオプション 「ファイル | 新規作成 | データの比較 から選択します。このコマンドをクリックして、新規のデータ多の比較ウィンドウを開き、比較のためのテーブルを選択します。新規のデータの比較を開くためにデータソースへの少なくともひとつのアクティブな接続が必要になります。

ic_start-db-comparison

比較の開始

このコマンドはデータの比較ウィンドウのツールバー内にあります。または、 メニューオプションデータの比較 | テーブルの比較から選択、または、テーブルの比較 をコンポーネントのタイトルバーを右クリックして開かれるコンテキストメニューから選択します。 このコマンドをクリックして、すべてのマップされたテーブルの比較を比較コンポーネント内で実行します。

ic_result-view

選択された結果を表示

このコマンドは、データの比較ウィンドウのコンポーネント内のテーブルを右クリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。または、コンポーネント内のテーブルを選択することができ、データの比較 結果ウィンドウのツールバー内の結果の表示 ic_result-view アイコンをクリックします。このコマンドをクリックして、選択されたテーブルのために比較の結果の詳細を表示することができます。

ic_show-hide-all-equal

同一の行すべてを表示/隠す

このコマンドはデータの比較 結果ウィンドウを右クリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。 また、データの比較 ウィンドウ内のツールバー内の 同一の行すべてを表示/隠す トグル ボタンを使用することもできます。 比較されたテーブルで同じの行をすべて隠すためにこのオプションを無効化します。

ic_show-hide-left-rows-only

左側に存在する行のみを表示/隠す

このコマンドはデータの比較 結果ウィンドウのツールバー内のトグルボタンとして存在します。または、このオプション をデータの比較結果ウィンドウを右クリックすると開かれるコンテキストメニューから選択することもできます。 比較の左側のテーブル内のみに存在する行を隠すためにこのオプションを無効化します。

ic_show-hide-nodiff

差分の無い列を表示/隠す

このコマンドはデータの比較 結果ウィンドウのツールバー内のトグルボタンとして表示されています。 差分を含まない行をすべて隠すためにこのオプションを無効化します。

ic_find-diff

検索

このコマンドはデータの比較結果ウィンドウ内のツールバーボタンとして存在しています。 このコマンドをクリックして、検索 ダイアログボックスを開き、比較の結果グリッド内で検索する文字列を入力します。

ic_merge-selected-right2left

データを右側から左側へマージ

このコマンドは データの比較 結果ウィンドウ内でツールバーボタンとして表示されています。 このコマンドをクリックして、左側のコンポーネント内のマップされたテーブルに右側の比較コンポーネント内のテーブルからデータをコピーします。

ic_execute-sql

実行

このコマンドは SQL エディターウィンドウと SQL エディター メニューのルーツバー内にあります。 このコマンドをクリックして、 SQL エディターウィンドウ内で SQL を実行します。

ic_refresh-datasource

更新

このコマンドをオンラインブラウザー内でボタンとして、または、データベースを右クリックするとコンテキストメニュー内でオプションとして使用することができます。このコマンドを使用して、データベースを更新し、オンラインブラウザー内で新規、または、変更されたデータベースを表示します。


SQL とデータ | データの取得 | 全ての行

このコマンドは、データの比較ウィンドウのコンポーネント内のテーブル、または、列を右クリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。 このコマンドをクリックして、結果タブ内でデータのすべての行を表示されるようにします。

ic_edit

SQL とデータ | データの編集

このコマンドは、データの比較ウィンドウのコンポーネント内のテーブル、または、列を右クリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。  SQL エディター内で自動的に実行される SQL SELECT ステートメントを生成し、結果ウィンドウを編集モードに切り替えます。 ADO と ODBC 接続のために、このコマンドはサポートされるすべてのデータベース型に使用することができます。

ic_delete-row

行の削除

このコマンドを結果ウィンドウ ツールバー内のボタンで使用することができます。 このボタンをクリックし、 カーソルが現在存在する行を削除します。 または、 削除する行内のセルを右クリックし、行の削除 をコンテキストメニューから選択します。 行の削除 コマンドは結果ウィンドウが編集モードの場合のみ使用することができます。

ic_commit

コミット

このコマンドを結果ウィンドウ ツールバー内のボタンで使用することができます。 このボタンをクリックし、結果グリッド内の変更をデータベースにコミットします。 コミット ボタンは結果ウィンドウが編集モードの場合のみ表示されます。


(C) 2019 Altova GmbH