データベースオブジェクトをロケートする

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース > データベースの参照 >

データベースオブジェクトをロケートする

DatabaseSpy 内のオブジェクトロケーターは、特定のデータベースオブジェクトを検索するために使用されます。オブジェクトロケーターがオンに切り替えられていると、オンラインブラウザーウィンドウの下のテキストボックス内に文字列を入力することができ、テキストボックス内に入力されているテキストを含むオブジェクトのみが表示されているドロップダウンリストからデータベースオブジェクトを選択することができます。

 

メモ:オブジェクトロケーター内のデータベースオブジェクトの表示をスピードアップするために、表示されているアイテムは、現在のセッション内でオンラインブラウザーに既にロードされているアイテムのみが表示されています。ですから、 (キー、または、制約などの) アイテムの一部、または、データベースアイテムの特定の型が不足している場合、希望するオブジェクトが表示されるまでツリーを展開し、これらのアイテムをオンラインブラウザーにロードします。展開 | 兄弟展開 | 子 コマンドをコンテキストメニューからこの目的のために使用してください。

 

 

オンラインブラウザー内のすべてのアイテムを表示する方法:

1.オンラインブラウザー内で、 すべてのサブフォルダが表示されるまでスキーマを展開します。
2.Shift+Click を使用して、すべてのスキーマのサブアイテムを選択します。
3.右クリックし、 展開 | 子 をコンテキストメニューから選択します。
4.スキーマのすべてのサブフォルダが展開されるまで、ステップ 2 と 3 を繰り返します。

大きなデータベースでは、アイテムのロードに時間がかかる場合があることに注意してください。

 

 

オンラインブラウザー内でデータベースオブジェクトを検索する方法

1.オンラインブラウザー内で、オブジェクトロケーター ic_object-locator アイコンをクリックします。

テキストボックスとドロップダウンリストが、オンラインブラウザーの下に表示されます。

2.例えば、 "type" などの検索する文字列を入力します。ドロップダウンリストをクリックして、その文字列を含むすべての要素が表示されます。

tab_online-browser-object-locator

3.ドロップダウンリストからオブジェクトを選択し、オンラインブラウザー内で選択します。
4.オブジェクトロケーター コンテキストをドロップダウンリストの横の矢印アイコンをクリックして変更し、オプション データソース現在のデータソースから、選択されたアイテムから、全て の一つを選択します。

tab_online-browser-object-locator-focus


(C) 2019 Altova GmbH