デザインエディターを使用してテーブルを追加する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース > データベースにテーブルを追加する >

デザインエディターを使用してテーブルを追加する

視覚的なユーザーインターフェイスを使用して、データベースにテーブルを追加するためにデザインエディターを使用することもできます。 デザイン エディターの使用は、 SQL 構文の知識が必要とされます。これを説明するには、動物園の訪問者数の統計を補完する新規のテーブルをデータベースに追加する必要があります。 このテーブルは tblVisitorStatistics と呼ばれ、次の列により構成されています:

 

StatisticID: 整数、Null ではない、主キー
StatisticDate: datetime、Null ではない
VisitorCount: 整数、Null ではない

 

デザイン エディターを使用してデータベースにテーブルを追加する方法:

1.標準のツールバー内の デザインエディター ic_new-design-editor ボタンをクリックします。ステータスバー内に接続名とデータベース名を表示した Design1 と呼ばれる新規のデザインウィンドウが開かれます。

design_new-editor

2.新規のテーブル ic_create-new-table ボタンをクリックします。 デザイン エディターウィンドウ内に新規のテーブルが表示されます。 変更スクリプト メッセージが表示され、データベース構造変更スクリプトウィンドウ内に SQL ステートメントが表示されます。テーブルの定義を完成させると、実際にデータベース内にテーブルを作成するために、変更スクリプトを実行する必要があります。

dbs_tutorial_new_table1

3.テーブル名 "テーブル (dbo)" をダブルクリックし、"tblVisitorStatistics" を入力し、 Enter を押します。

dbs_tutorial_new_table2

4.テーブルデザイン内で、 "Column" の下のテキストをダブルクリックし、列名を "StatisticID" に変更し、 Enter を押します。

dbs_tutorial_new_table3

5.同様に、"Type" の下のテキストをダブルクリックし、 "varchar(255)" を "int" と置き換え、Enter を押します。 この段階で、 テーブルには1つの列が存在し、更に2列が追加されます。
6.列 StatisticID の横のプラス アイコン ic_add-column をクリックします。列が追加され、編集のために選択されています。"StatisticDate" を入力し、Tab を押し、 "date" として型を入力し、 Enter を押します。
7.テーブルデザインを右クリックし、新規の挿入 | 列 をコンテキストメニューから選択します。 "VisitorCount" に列名を変更し、 Enter を押します。前の列と同様のテクニックを使用して、 "VisitorCount" 列のデータ型を "int" に変更します。
8.列 セクションのタイトルバーを右クリックし、コンテキストメニュー内の Identity オプションを有効化します。StatisticID 列のために Identity チェックボックスを選択します。

 

この段階で、 テーブルデザインは以下のようになります:

 

dbs_tutorial_new_table4

 

名前 <generated> を持つ主キーがテーブル内の最初の列のために自動的に生成されます。データベース更新スクリプトを実行すると、新規の列には名前を持つ主キーが自動的にデータベースにより割り当てられます。任意で、主キーの名前を変更する場合、テキスト <generated> を主キーの名前を説明する名前に置き換えてください。 この場合、 名前がデータベース内で既に使用されていないことを確認してください。

 

データベースにテーブルを実際に追加するデータベーススクリプトを実行する準備が整いました。 データベース構造変更スクリプトウィンドウ内で、変更スクリプトの実行 ic_execute-sql ボタンをクリックして、データベースに新規のテーブルをコミットします。

 

dbs_tutorial_new_table5


(C) 2019 Altova GmbH