データベースにテーブルを追加する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース >

データベースにテーブルを追加する

前のセクションでは、データベースプロジェクトを作成データベースへの接続を追加 しました。 このデータベースにはテーブルはまだ含まれていません。DatabaseSpy 内では、テーブルをマウスクリックにより追加することができます。

 

目的

チュートリアルのこのセクションでは、SQL スクリプトとデザイン エディターを使用して、zoo データベースを構成するテーブルを作成する方法について学びます。具体的には、以下を行う方法を学ぶことができます:

 

チュートリアルフォルダー内にある SQL ファイルを開き、実行 します。
デザイン エディターを使用してテーブルを追加 します。
CREATE ステートメントを生成し変更 します。
テーブル間のリレーションシップを作成します。

 

このセクションで使用されるコマンド

アイコン

コマンド名

説明


開く

このコマンドはプロジェクトウィンドウの SQL フォルダー内の SQL ファイルをクリックすると開かれるコンテキストメニュー内にあります。 または、SQL エディターウィンドウ内で、 SQL スクリプトを開くには、 SQL ファイル をダブルクリックします。

ic_save_project

プロジェクトの保存

プロジェクトの保存: このコマンドはプロジェクトウィンドウのツールバー内にあります。または、 メニューオプション「ファイル | 名前を付けて保存する から選択、または、 Ctrl+S を押します。このコマンドをクリックして、既存のプロジェクトをプロジェクト名の下に保存、または、新規のプロジェクトのための名前とパスを指定して保存します。

ic_execute-sql

実行

このコマンドは SQL エディターウィンドウと SQL エディター メニューのルーツバー内にあります。 このコマンドをクリックして、 SQL エディターウィンドウ内で SQL を実行します。

ic_refresh-datasource

更新

このコマンドをオンラインブラウザー内でボタンとして、または、データベースを右クリックするとコンテキストメニュー内でオプションとして使用することができます。このコマンドを使用して、データベースを更新し、オンラインブラウザー内で新規、または、変更されたデータベースを表示します。


新規の SQL エディターで表示する | 作成

このコマンドはオンラインブラウザー内のテーブルを右クリックすると表示されるコンテキストメニュー内にあります。 このコマンドをクリックして、新規の SQL エディターウィンドウ内の選択されたテーブルをベースにして CREATE ステートメントを生成します。

ic_new-design-editor

デザインエディター

このコマンドは標準のツールバー内にあります。または、 メニューオプション 「ファイル | 新規作成 | デザインエディター から選択、または、 Ctrl+D を押します。このコマンドをクリックして、 アクティブなデータソース接続に割り当てられている新規のデザインエディターウィンドウを開きます。

ic_create-new-table

新規のテーブル

このコマンドはデザイン エディター ツールバー内にあります。または、 メニューオプション「デザインエディター | 新規のテーブルの作成 から選択、または、 Ctrl+T を押します。 このコマンドをクリックして、開かれているデザインエディターウィンドウに新規のテーブルを追加します。

ic_primary-key-constraints

主キーにする

このコマンドはテーブルデザイン内のテーブルを右クリックすると表示されるコンテキストメニュー内にあります。 このコマンドをクリックして、テーブルのために主キーを定義します。

ic_foreign-key-constraint

外部キーにする

このコマンドはテーブルデザイン内のテーブルを右クリックすると表示されるコンテキストメニュー内にあります。 このコマンドをクリックして、テーブルのために外部キーを定義します。

ic_execute-sql

変更スクリプトの実行

変更スクリプトの実行: このコマンドはデータベース構造変更スクリプトウィンドウのツールバー内のにあります。 このコマンドをクリックして、記録された変更スクリプトを実行し、 データベースに変更をコミットします。


(C) 2019 Altova GmbH