XML スキーマの変更

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XML スキーマの管理 >

XML スキーマの変更

DatabaseSpy allows you to change certain parameters of XML schemas that are registered with the database. You may have to activate the 詳細の表示 チェックボックス in データベースのための XML スキーマの管理 ダイアログボックス to see all the properties.

 

When you add a new XML schema to the database, you can edit the schema name and the location information in データベースのための XML スキーマの管理 ダイアログボックス before you commit the new schema to the database.

 

Once an XML schema has been registered with the database, only the schema description and the decomposition property can be changed. This can be done either in データベースのための XML スキーマの管理 ダイアログボックス or in プロパティウィンドウ.

 

Although you can edit an XML schema that you have opened for viewing in XMLSpy, you cannot save back a schema to the database. Any changes you make in XMLSpy must be saved in a new XML schema file.

 

 

To change XML schema properties:

1.Select メニューオプション ツール | XML スキーマの管理 for Databases or click the XML スキーマの管理 ic_xml-schema アイコン in the Tools ツールバー, or right-click an XML schema in the オンラインブラウザー and choose Manage XML Schemas... をコンテキストメニューから選択します。
2.データベースのための XML スキーマの管理 ダイアログボックス内で、 select an XML schema in the list box.
3.任意で、 activate the 詳細の表示 チェックボックス if the Namespace, Decomp., and 説明 columns are not displayed.
4.適応できる場合、 change the status of the Decomp. チェックボックス as required. XML スキーマ is enabled for decomposition if the decomposition property is checked.
5.適応できる場合、 change the database schema in the DB schema column as required.
6.Edit the schema description as required.
7.「変更のコミット」 ボタンをクリックして、変更を確認します。
8.Click Close to exit the ダイアログボックス. If any changes have not been committed yet, a prompt appears, asking you whether you would like to commit or discard the changes.

 

または、以下を行います。:

 

1.オンラインブラウザー内で XML スキーマと選択し、プロパティウィンドウ内でプロパティを編集します。
2.実行 the change script to commit your changes to the database.

(C) 2019 Altova GmbH