列の追加

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データベース構造の探索と変更 > デザインエディター内でのテーブルのデザイン >

列の追加

DatabaseSpy provides different methods for adding columns to a table: you can either define a new column from scratch in デザインエディター ウィンドウ, or re-use an existing column definition from a different table.

 

 

To create a new column:

1.デザインエディター ウィンドウ内で、 次のいずれかを実行してください:

 

テーブルを選択し、 メニューオプション 「デザインエディター | 新規の列の作成」を選択します。

「Alt+C」を押します。

テーブルを右クリックし、 「新規の挿入 | 列」 をコンテキストメニューから選択します。
Click the plus ic_add-column アイコン to the right of the last 列名.

The column is inserted into the table and shows a New ic_new-column アイコン to the left of the 列名 which is highlighted for editing.

 

2.Enter a descriptive name for the column and press Enter. The SQL statement in the データベース構造変更スクリプト window is updated.
3.任意で、 repeat steps 1 and 2 to insert additional columns.
4.Modify the column properties as required.
5.任意で、 change the column order by right-clicking a column and selecting Move Column Up or Move Column Down をコンテキストメニューから選択します。
6.変更スクリプトを実行します。

 

 

To duplicate columns from other tables:

1.Select the column to be duplicated in the オンラインブラウザー or in デザインエディター ウィンドウ and, keeping the mouse ボタン pressed, drag it into the Columns section of the table design where you wish to add the column.
2.任意で、 edit the column properties and/or the 列名.
3.変更スクリプトを実行します。

 

 

To generate SQL for creating a column using an existing column definition:

1.オンラインブラウザー内で、 right-click the column that serves as a model for the new column to be created.
2.メニューオプション 「新規の SQL エディターで表示 | Add をコンテキストメニューから選択します。
3.SQL エディター内で、 change the 列名 and edit the column definition, if required.
4.「実行」 dbs_ic_execute_script ボタンをクリック、または、「F5」を押します。

(C) 2019 Altova GmbH