エンコード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy 設定 > 全般オプション >

エンコード

オプション ダイアログボックス内の、エンコード セクションで、ファイルエンコードのための複数のオプションを指定することもできます。

dlg_options-gen-encoding

 

新規の SQL ファイルのデフォルトのエンコード

新規のドキュメントがそれぞれここで指定されるデフォルトのエンコード仕様を含むことができるように、新規のファイルのためにデフォルトのエンコードを定義します。 2バイト、または、4バイトエンコードがデフォルトの エンコード (例えば、 UTF-16、UCS-2、または、UCS-4) として選択されている場合、リトル エンディアンとビッグ エンディアン バイト オーダー を SQL ファイルのために選択することができます。既存のファイルのためのエンコードを保持することもできます。

 

SQL ファイルを未知のエンコードとして開く方法

エンコード仕様が存在しない場合、または、エンコードを検知できない場合、 SQL ファイルを開くためにエンコードを選択することができます。

 

注意点: エンコード仕様を持たない SQL ファイルは、UTF-8 エンコードを使用して正確に保存されます。

 

BOM (バイト オーダー マーク)

ドキュメントが2バイト、または、4バイト文字 エンコードで保存される場合、 ドキュメントを以下として保存することができます (i) リトル エンディアンバイト オーダー とリトル エンディアン BOM (UTF-8 出ない場合、常に BOM を作成 ) または (ii) 検知されたバイトオーダーと検知された BOM (保存時に検出した BOM を保持)。


(C) 2019 Altova GmbH