DatabaseSpy プロジェクト

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

DatabaseSpy プロジェクト

DatabaseSpy プロジェクトは、データベースと作業するために必要なすべてを単一のプロジェクトファイルに結合します。 これには、データとスキーマのデータソース接続、SQL ファイル、データベースデザインファイル、および比較ファイルが含まれます。 最も頻繁に使用されるファイル、または、データベースオブジェクトのためにお気に入りを定義することもできます。

 

プロジェクト ウィンドウ内でプロジェクトのコンテンツが表示されます。

 

メモ:(例えば Database 2019 などの) DatabaseSpy プロジェクトのバージョンで作成されたプロジェクトは同じ、または、以降のバージョンでのみ開くことができます。また、 DatabaseSpy Enterprise は DatabaseSpy Professional で保存されたプロジェクトを開くことができますが、その逆は行うことができません。

 

DatabaseSpy を開始する都度(全般オプション 内の「起動時に前回使ったプロジェクトを開く」 チェックボックス 内のデフォルトの設定が変更されていないことが前提で) プロジェクトウィンドウに空のプロジェクトが表示されます。少なくとも1つのデータソースを追加し、ファイルシステムに保存します。

dbs_project_window

プロジェクトウィンドウ

DatabaseSpy が最後に使用されてプロジェクトを起動すると、以下を行い新規のプロジェクトを作成することができます:

 

プロジェクトウィンドウ内で、「新規のプロジェクトの作成」 ic_new_project ボタンをクリック、または、 メニューオプション 「ファイル | 新規作成 | プロジェクト」を選択します。

 

プロジェクトウィンドウ内で保存されていないプロジェクトが開かれている場合、このプロジェクトを保存するようにプロンプトされます。 保存されていないプロジェクトをどうするか決定した後、プロジェクトウィンドウ内に空のプロジェクトが表示されます。

 

既存の DatabaseSpy プロジェクトを開く場合、次のいずれかを実行してください:

 

プロジェクトウィンドウ内で、Open a project ic_open_project ボタンをクリック、または、メニューオプション 「ファイル | 開く | プロジェクトを開く」 を選択し、開くダイアログボックスからプロジェクトファイルを選択します。.
メニューオプション 「ファイル | 開く | ファイルを開く...」を選択し、「Altova DatabaseSpy プロジェクト (*.qprj)」 をドロップダウンリストのファイルから選択し、開くダイアログボックスからプロジェクトファイルを選択します。

 

プロジェクトウィンドウ内で保存されていないプロジェクトが存在する場合、このプロジェクトを保存するようにプロンプトされます。

 

DatabaseSpy 内でファイル名と共にプロジェクトは表示されるため、プロジェクトを保存する際、 *.qprj ファイルのために詳細な名前が選択されていることを確認してください。ファイル名を変更して、プロジェクトの名前を変更することもできます。

 

 

プロジェクトの保存方法:

プロジェクトウィンドウ内で、 プロジェクトを保存 ic_save_project ボタンをクリック、または、 メニューオプション 「ファイル | 保存 | プロジェクトを保存」を選択します。

 

 

新しい名前でプロジェクトを保存し、タイトルを変更する方法:

1.メニューオプション 「ファイル | 保存 | プロジェクトを上書き保存」を選択します。
2.プロジェクトファイルを保存するフォルダーを選択し、ファイルのための名前を入力します。
3.「保存」をクリックします。

 

 

プロジェクトを閉じる方法:

既存のプロジェクトを開く、または、新規のプロジェクトを作成します。

 

 

プロジェクトを削除する方法:

個々の *.qprj ファイルをハードディスクから削除します。

(C) 2019 Altova GmbH