SQL エディター

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy インターフェイス > エディターと比較ウィンドウ >

SQL エディター

SQL エディターは、 SQL ステートメントを表示、編集、実行するエリアです。 メッセージウィンドウ はエラーメッセージ、警告を表示し、 結果ウィンドウ は適応可能な場合、クエリの結果を表示します。

ds_sql_editor_window

SQL エディターウィンドウ

メモ:新規の SQL エディターウィンドウは自動的に、 オンラインブラウザー または プロジェクトウィンドウ内でアクティブなデータソースに関連付けられます。 アクティブな データソースは実行ターゲットバー内で常に表示されています。すなわち、SQL エディターから発行された全てのコマンドは、特定のデータソースのみに影響を与えます。複数の データソースが存在する場合、SQL エディター出開かれる前に最後にクリックされたデータソースに SQL エディターは属します。以降に開かれる SQL エディターウィンドウは現在アクティブなデータベースを継承します。

 

(デフォルトでは非表示に設定されている)実行ターゲットバーは SQL エディター内で実行されるすべてのステートメントに対するデータベースを表示します。 次も参照してください: 実行ターゲットバー

 

SQL エディターウィンドウには次のコマンドがあります:

 

アイコン

コマンド

説明

Execute (F5)

実行 (F5)

SQL エディター内に表示されるステートメントをデータベースに対して実行します。

Execute for data editing

データの編集のために実行

このコマンドは SELECT ステートメントのみに適用することができます。SELECT ステートメントを実行し、結果を編集モードに切り替えます。 次も参照してください: データの取得と編集.

Next statement (Alt+Down)

次のステートメント (Alt+Down)

SQL エディターが、複数のステートメントを含む場合、このコマンドは次のステートメントに移動し、選択します。

Previous statement (Alt+Up)

前のステートメント (Alt+Down)

SQL エディターが、複数のステートメントを含む場合、 このコマンドは前のステートメントに移動し、選択します。

Last statement (Alt+End)

最後のステートメント (Alt+End)

SQL エディターが、複数のステートメントを含む場合、 このコマンドは最後のステートメントに移動し、選択します。

First statement Alt+Pos1)

最初のステートメント (Alt+Up)

SQL エディターが、複数のステートメントを含む場合、 このコマンドは最初のステートメントに移動し、選択します。

Current statement (Shift+Alt+Enter)

ステートメント全体の選択

カーソルが現在存在する SQL ステートメントを選択します。

Toggle Result Window(s)

メッセージウィンドウの切り替え

クエリの結果 (適応可能な場合)を含む 結果 ウィンドウを表示、または、非表示します。クエリが複数のレコードセットを返すと、複数の結果タブが表示されます。

Toggle Message Window

メッセージウィンドウの切り替え

メッセージ ウィンドウを表示、または、隠します。

Show multiple results stacked

複数の結果をスタックして表示

このオプションは、 SQL エディターに実行後複数のレコードセットを抽出する複数のステートメントが含まれている場合、適用することができます。

 

オプションがオンの場合、個別のクエリのために複数のペインを持つ単一の結果ウィンドウ内にすべての結果は表示されます。このオプションがオフに切り替えられている場合、クエリの結果は、個別の、シーケンス順の番号づけられた(結果1、結果2 などの)タブに表示されます。次も参照してください: 結果の表示.

Show groups for execution

実行のためのグループの表示

SQL エディターが、複数のステートメントを含む場合、 コンテキストが許可する場合、このコマンドは、スタンドアロンの実行ブロックとしてステートメントを表示します。 次も参照してください: 実行グループの表示.

Export

エクスポート

エクスポート ダイアログボックスを開きます、次を参照してください: データベースデータのエクスポート

Reparse the whole document

全ドキュメントの再解析

現在アクティブな SQL エディターウィンドウ内でステートメントを再解析します。これにより、ステートメントの初期の解析中に発生した解析エラーを修正する手助けをします。

Apply SQL formatting for the active SQL Editor

アクティブな SQL エディターに SQL フォーマットを適用

現在の データベース型のために定義されている SQL 文法に従い、 SQL エディター 内のステートメントの書式設定をします。次を参照してください: SQL のフォーマット

Show/Hide execution target bar

実行ターゲットバーの表示/非表示

実行ターゲットバー.を表示、または、隠します。実行ターゲットバー はすべての SQL エディターとデザインエディターウィンドウ のためにオフに切り替えられていることに注意してください。

Show Options

オプションの表示

オプション ダイアログボックスを表示します、次を参照してください: DatabaseSpy 設定


(C) 2019 Altova GmbH