データ検査ウィンドウ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy インターフェイス > サイドウィンドウ >

データ検査ウィンドウ

データ検査ウィンドウは、結果グリッド内で直接データをビューするためにスペースが制限されている場合、大きなデータセルを表示するための便利な方法です。データ検査は、結果ウィンドウ内、または、データベースデータの比較ウィンドウで1つまたは複数のセルが選択されている間に、表示 メニュー、または、 データ検査ウィンドウの表示 ic_show-data-inspector をクリックすることにより呼び出すことができます。

dbs_inspector_window

データ検査ウィンドウ

データ検査ウィンドウのサイズを調整して、含まれるデータすべてを確認、または、アプリケーションにドックすることができます。情報ウィンドウの整理を参照してください。更に、次のコマンドをデータ検査ウィンドウで使用することができます:

 

アイコン

コマンド

説明

Word wrap on/off

テキストを折り返す

全てのテキストが表示されるようにウィンドウ内のテキストを自動的に折り返します。この機能は、切り替えコマンドです。すなわち、ボタンを再度クリックするとテキストを折り返す機能がオフに切り替えられます。

Pretty Print

整形出力

XML データを補完するセルのみに適用することができます。XML タグを一貫性のある読みやすい方法でインデントします。


名前を付けて保存

データセルのファイルコンテンツのためにパスとファイル名を指定することのできる 標準の Windows 名前を付けて保存ダイアログボックスを開きます。 XML 列のデフォルトのファイルフォーマットは XML で、その他の列のためのフォーマットはテキストです。名前を付けて保存 ドロップダウンリスト内で「全てのファイル」を選択すると、異なるファイルフォーマットを選択することができます。


(C) 2019 Altova GmbH