チャートウィンドウ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy インターフェイス >

チャートウィンドウ

チャートウィンドウは、視覚的な書式で結果グリッドから選択されたデータを表示します。 単一の結果グリッド、または、異なる結果ウィンドウから異なるチャートを生成するために、9つのタブが含まれています。

app_chart-window

チャートウィンドウ には次のコマンドがあります:

 

コマンド

説明

型の変更

円グラフ、棒グラフ、折れ線、および、ゲージチャートを選択し、それぞれのサブタイプを選択することのできる チャート型 ダイアログボックスを開きます。

外観の変更

(適応可能な場合)タイトル、ラベル、軸、サイズ、フォント、3D機能を定義することのできる外観の変更 ダイアログボックスを開きます。

データの選択

X- と Y-軸に表される列を選択することのできるチャートデータ ダイアログボックスを開きます。

エクスポート

チャートを保存し、クリップボードにコピーし、チャートに印刷するサブメニューを開きます。

再ロード

結果ウィンドウからデータを再ロードします。自動 トグルが有効化されていると、ソースデータが変更されると、データは自動的に再ロードされます。

 

詳細に関しては、次を参照してください: チャートの表示


(C) 2019 Altova GmbH