情報ウィンドウの整理

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy インターフェイス >

情報ウィンドウの整理

タイトルバーをダブルクリックすることにより、すべての情報ウィンドウをドック/ドック解除することができます。ドックされている場合、自動的に隠す機能は、タイトルバー内のピンアイコンをクリックして有効化することができます。 自動的に隠されている場合、ウィンドウはアプリケーションウィンドウの端に最小化されます。自動的に隠されたウィンドウは、 (タブにマウスをポイントして) 端からロールし、タイトルバー内のピンアイコンをクリックすることにより再度ドックされます。 データソース接続の右側にある小さい矢印、または、お気に入りをクリックすると、オンラインブラウザー内の対応するオブジェクトが表示され、 DatabaseSpy は自動的にプロジェクトウィンドウを隠し、オブジェクトを表示するためにオンラインブラウザーロールアウトします。

 

コンテキストメニュー

ウィンドウタブ、または、タイトルバーを右クリックすることによりコンテキストメニュー にアクセスすることができます。

Context menu for windows

ウィンドウをフロート、ドック、または、自動的に隠すために必要とされるオプションをクリックします。

 

ドラッグアンドドロップ

タブ、または、タイトルバーからウィンドウをドラッグし、希望する場所に配置することができます。 更に、ウィンドウを他のウィンドウ、または、インターフェイスにウィンドウをドラッグすると表示される配置コントロールを使用してドックすることができます :

 

ウィンドウを他のウィンドウ上にドラッグすると、配置コントロールが表示されます。このコントロールは、5つの配置セクターに分割されています。セクターのマウスキーをリリースすると、ドラッグされたウィンドウがターゲットウィンドウの対応するセクターに配置されます。 4つの矢印のセクターはドラッグされたウィンドウをターゲットウィンドウの対応する再度にドックします。中央のボタンは、ドラッグされたウィンドウをターゲットウィンドウのタブとしてドックします。タブバーにドラッグしてドロップすることにより、他のウィンドウ内のタブとしてウィンドウをドックすることもできます。

Placement control for side and bottom windows

ウィンドウをドラッグすると、4つの矢印から構成される配置コントロールが表示されます。各矢印はエディター、または、比較ウィンドウのサイドにそれぞれ対応しています。ドラッグされたウィンドウをこれらの矢印の一つの上でリリースすると、ドラッグされたウィンドウがエディター、または、比較ウィンドウのサイドにドックされます。

Placement control for Editor and Comparison windows

ウィンドウのタイトルバーをダブルクリックして、ドックされたポジションフロートしているポジション間を切り替えることができます。


(C) 2019 Altova GmbH