データベースデータのエクスポート

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

データベースデータのエクスポート

DatabaseSpy can データベースデータのエクスポート to a number of file formats such as XML, XML Structure, CSV, HTML, and Excel. When you click the Export ic_export ボタン in the Tools ツールバー or select メニューオプション ツール | データベースデータのエクスポート... (Ctrl+E), the "データベースデータのエクスポート" ダイアログボックス opens, where you can select the data to be exported and define the export options for the individual export file types. The "データベースデータのエクスポート" ダイアログボックス contains two tabs, Selection and Options, where the Selection tab is the same for all export types while each export file type has an Option tab of its own. You can change the export file type by clicking on the 個々の アイコン in the left area of the ダイアログボックス.

 

ソースグループボックス basically is a depiction of the オンラインブラウザーウィンドウ with all its features and options. 更に、 you can select the individual tables for export here. Please note that the default layout in ソースグループボックス for XML, CSV, HTML, and Excel is Folders while it is Table Dependencies for XML structure. You can, however, change the layout by clicking on the Layouts ic_layout_select ボタン in ソースグループボックス.

 

Exporting structured XML

The structured XML export option exports table data in an hierarchical fashion, for example:

 

<import>
  <parentTable>
    <name></name>
     ...
    <childTable>
        <childname>
        <grandchildTable>
    </childTable>
</parentTable>
</import>

exp-xmstr-2


(C) 2019 Altova GmbH