デザインプロパティ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DatabaseSpy プロジェクト > プロパティ >

デザインプロパティ

In addition to プロパティウィンドウ, you can show the properties of a column, an index, a key, or a check constraint directly in a デザインエディターウィンドウ. デザインエディター's table display shows the データ型 and the Nullable チェックボックス for columns, the column and order for indexes, the column and referenced key for keys, and the expression for チェック制約.

 

When you select an index, key, or check constraint in the table display in デザインエディター ウィンドウ, the referenced column is automatically printed in bold.

table_properties-constraints

When you click into an empty area of a デザインエディターウィンドウ, the デザインプロパティ are displayed in プロパティウィンドウ. Here you can change データソース or schema and view the file properties and path of デザインファイル.

 

概要

ファイルの型

Always reads "Design" for デザインファイル (*.qdes).

 

全般

データベース型

保存されていない SQL エディターウィンドウでは、このドロップダウンリストを使用すると、データベースの型を定義することができます。このフィールドは、データソースが選択されると自動的に適用されます。

データソース

プロジェクトに追加されたデータソースから選択することができます。複数のデータソースを同時にアクティブ化することができ、データソースを SQL ファイルにグループまたは個別に割り当てられます。

 

注意点: プロジェクトタブ内で作成された割り当ては、これらが開かれ実行される際に SQL ファイルに適用されます。

ルートオブジェクト

データソースが既に選択されている場合、ドロップダウンリストからルートオブジェクトを選択することができます。

 

説明

説明

ファイルの説明文をここに入力することができます。

 

 

ファイル

変更日時とアクセスの日時の作成

相対する作成と変更の日時、および、ファイルへの最終アクセスに関する情報が表示されます。

サイズ

ファイルのサイズが表示されます。

非表示のみを読み取る

これらのプロパティは読み取り専用で、 DatabaseSpy の外部での変更することができます。

フルパス

ファイルへのフルパスを表示します。ロケーションに直接移動するには、プロジェクトウィンドウ内でファイルを右クリックし、 ファイルをロケート... をコンテキストメニューから選択します。

 

メモ:The connection properties can only be changed for new designs. As soon as you show a table デザインエディターウィンドウ内で、 the connection properties cannot be changed anymore.

 

 

デザインファイルのプロパティをビューする方法:

次のいずれかを実行してください:

 

デザインエディターウィンドウの空のエリアをクリックします。
デザインファイルが既にプロジェクトに追加されている場合、プロジェクトウィンドウのデザインフォルダー内の .qdes ファイルをクリックします。

 

デザインのプロパティはプロパティウィンドウ内に表示されます。


(C) 2019 Altova GmbH