デザインエディターのデータソースの変更

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データベース構造の探索と変更 >

デザインエディターのデータソースの変更

デフォルトでは、 現在アクティブなデザインエディターのデータソースは デザインエディター と 実行ターゲットバーの左のエリアの下の部分に表示されています。アクティブなデザインエディターにオブジェクトが追加されていないことが前提で、アクティブなデザインエディターのデータソースを変更することができます。

 

 

デザインエディターウィンドウに割り当てられているデータソースを変更する方法:

1.変更するプロパティを持つデザインエディター ウィンドウをクリックします。
2.プロパティウィンドウ内で、 データソースを選択し、適用することのできる、対応するドロップダウンリストからデフォルトのスキーマを選択します。

tab_properties-design

または、デザインエディター ウィンドウ内で実行ターゲットバーが表示されている場合、実行タ―別途バー内のデータソース、または、ルートオブジェクトをクリックして、プロパティウィンドウ内の対応するフィールドに直接ジャンプします。


(C) 2019 Altova GmbH