データベースプロジェクトのセットアップ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース >

データベースプロジェクトのセットアップ

プロジェクトファイルは、データベースプロジェクトと作業するために必要な全ての項目を整理します。プロジェクトファイル内に次のアイテムを保管することができます:

 

データベース接続
SQL スクリプト
SQL テンプレート
デザインファイル
データベースデータの比較ファイル
データベーススキーマ比較ファイル
お気に入りのデータベースオブジェクト

 

目的

チュートリアルのこのセクションでは、DatabaseSpy 内でのプロジェクトの作成、とデータベースへの接続方法について学びます。具体的には、以下を行う方法を学ぶことができます:

 

新規のプロジェクトの作成とデータソース接続の追加
SQL ファイルの追加
プロジェクト名の変更
プロジェクト起動オプションの定義

 

このセクション内で使用されるコマンド

アイコン

コマンド名

説明

ic_quick-connect

データベース接続の作成

このコマンドは標準のツールバー内の ファイル メニューにあります。  このコマンドをクリックして、 DatabaseSpy によりサポートされるデータベースに接続することのできるデータソースの追加 ダイアログボックスを開きます。

ic_add_sql_file

プロジェクトへのファイルの追加

このコマンドはプロジェクトウィンドウのツールバー内にあります。 このコマンドをクリックして、データベースプロジェクトにファイルと追加、または、保管することのできる 開く ダイアログボックスを開くことができます。

ic_save_project

プロジェクトの保存

プロジェクトの保存: このコマンドはプロジェクトウィンドウのツールバー内にあります。または、 メニューオプション「ファイル | 名前を付けて保存する から選択、または、 Ctrl+S を押します。このコマンドをクリックして、既存のプロジェクトをプロジェクト名の下に保存、または、新規のプロジェクトのための名前とパスを指定して保存します。

ic_show-design-options

オプション

このコマンドは ツール メニュー内にあります。 このコマンドをクリックして、プロジェクトの起動オプションを定義することのできるオプション ダイアログボックス を開くことができます。


(C) 2019 Altova GmbH