一意のキーの定義

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  チュートリアル > "ZooDB" データベース > 制約の定義 >

一意のキーの定義

一意のキーを定義することにより、ユーザーが列に複製されたデータを入力することを回避することができます。 zoo データベースで、テーブル tblAnimalTypesLatinName 列のために一意のキーを定義します。この方法で、名前のそれぞれがテーブルに一度のみ追加されます。

 

列の上で一意のキーを定義する方法:

1.オンラインブラウザー内で、テーブル tblAnimalTypes を右クリックして、 「デザインエディター | 新規のデザインエディターで表示する をコンテキストメニューから選択します。
2.テーブルデザイン内で、列 LatinName を右クリックして、 一意のキーにする をコンテキストメニューから選択します。

design_create-unique-key

デザイン内で一意のキーが作成され、 having 名前 <generated>, エントリが編集のために選択されます。

3.任意で、キーの名前を <generated> から "UK_LatinName" にへ変更すると、Enter を押します。名前を <generated> のままにすると、キーの名前がデータベースにより自動的に生成されます。

design_edit-UK-name

4.データベース構造変更スクリプトウィンドウ内で、変更スクリプトの実行 ic_execute-sql ボタンをクリックして、変更スクリプトを実行し、データベースに新規の一意のキーをコミットします。

(C) 2019 Altova GmbH