データベースへの接続

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

データベースへの接続

最も簡単なケースとして、データベースは、 Microsoft Access、または、SQLite データベースファイルなどのローカルファイルが挙げられます。 高度なケースの例としては、 データベースは、アプリケーションが接続し、データを消費するオペレーティングシステムと同じオペレーティングシステムを使用するとは限らない、リモート、または、ネットワーク データベースサーバーに存在します。 例えば、 DatabaseSpy が、 Windows で作動し、データ (例えば MySQL) へアクセスするデータベースが Linux マシーンで作動することは可能です。

 

 

多種のデータベース型とリモートおよびローカルで作業するには、 DatabaseSpy は、データ接続インターフェイスとオペレーティングシステム内で使用することのできる、または、定期的にメジャーなデータベースベンダーによりリリースされるデータベース ドライバー に従います。常に進化するデータベース技術の景観の中、このアプローチは、クロスプラットフォームに対する柔軟性および相互運用性に対応します。 すなわち、 DatabaseSpy により、以下のデータアクセス技術により主要なデータベースにアクセスすることができます

 

次の図は、最も簡単な方法で、(ジェネリックなクライアントアプリケーションとして表示されている) DatabaseSpy  と (データベースサーバー、または、データベースファイルであることができる)データ保管の間で使用することのできるデータ接続のオプションを示しています。

dbc_connection_options

 

* 直接なネイティブな接続 は、 SQLite と PostgreSQL データベースのためにサポートされています。 使用中のシステムにインストールするために追加ドライバーは必要ではありません。

 

上の図で示されるように、 DatabaseSpy は、主なデータベース型に次のアクセス技術を使用してアクセスすることができます:

 

基となる OLE DB (Object Linking and Embedding, Database) プロバイダーを使用する ADO (Microsoft® ActiveX® Data Objects)
ADO.NET (データとのインタアクションを有効化する Microsoft .NET Framework 内で使用することのできるライブラリのセット)
JDBC (Java データベース 接続)
ODBC (Open データベース 接続)

ADO.NET の一部はサポートされていない、または、サポートが制限されている場合があります。次を参照してください: ADO.NET サポートメモ

 

選択するデータベースへの接続のインターフェイスは、既存のソフトウェアのインフラストラクチャによります。 データのアクセス技術と、接続するデータベースと密に統合することのできる、データベースドライバーを通常選択します。例えば、 Microsoft Access 2013 データベースに接続するには、Microsoft Office Access データベース Engine OLE DB プロバイダー などのネィティブなプロバイダを使用する ADO 接続文字列を作成します。 に接続するには、他方、最新の JDBC、ODBC、 または ADO.NET インターフェイスを Oracle Web サイトからダウンロードします。

 

Windows 製品 (Microsoft Access または SQL Serverなど) のためのドライバーは、 Windows オペレーティングシステムで使用可能ですが、他のデータベースの種類では使用することができない可能性があります。メジャーなデータベースベンダーは、対応するデータベースに ADO、ADO.NET、 ODBC、 または JDBCの組み合わせからクロスプラットフォームアクセスをすることができる、一般使用可能なデータベースクライアントソフトウェアとドライバーを定期的にリリースします。更に、上記の技術のためのサードパーティーのドライバーを使用することができます。 多くの場合は、 1つ以上の方法で必要なデータベースへ使用中のオペレーティングシステムから接続することができます、この結果、DatabaseSpy からも接続することができます。 使用可能な機能、パフォーマンスパラメーター、と既知の問題はデータアクセス技術および使用されるドライバーにより異なります。

 


(C) 2019 Altova GmbH