サイズ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  Displaying Charts > チャートの設定と外観 > チャートの詳細設定 >

サイズ

「外観の変更」 ダイアログボックスの大きさセクションでは、様々な余白や軸、またはゲージ目盛りの間隔を定義することができます。以下に示す全てのプロパティが全てのチャートに対して使用できるわけでは無いことに注意してください。

 

一般

 

外部の余白

プロットとチャートウィンドウ端の空間

タイトルからプロット

チャートタイトルとプロット上部の端との空間

凡例からプロット

プロット下部の端と凡例との空間

 

 

円グラフ

 

プロットからラベル

円グラフにて、円グラフの左端ならびに右端とラベル間の空間

グラフの高さ

3D 円グラフの高さ

グラフの影

3D 円グラフにて(有効化されていた場合)表示される影の長さ

 

 

X-軸

 

X-軸から軸ラベル

棒グラフと折れ線グラフにて表示されるX-軸とラベル間の空間

X-軸からプロット

2D 棒グラフと折れ線グラフにて表示されるX-軸とプロット間の空間

X-軸目盛りサイズ

棒グラフと折れ線グラフにて表示されるX-軸上の目盛り長さ

 

 

Y-軸

 

Y-軸から軸ラベル

棒グラフと折れ線グラフにて表示されるY-軸とラベル間の空間

Y-軸からプロット

2D 棒グラフと折れ線グラフにて表示されるY-軸とプロット間の空間

Y-軸目盛りサイズ

棒グラフと折れ線グラフにて表示されるY-軸上の目盛り長さ

 

 

Z-軸

 

Z-軸から軸ラベル

3D 棒グラフにて表示されるZ-軸とラベル間の空間

Z-軸目盛りサイズ

3D 棒グラフにて表示されるZ-軸上の目盛り長さ

 

 

ライン描画

 

接続点のサイズ

折れ線グラフにてチャート内の値をマークする接続点の大きさ

 

 

3D 軸サイズ

 

ベースの手動X-軸サイズ

3D 棒グラフにおいてX-軸の長さとチャートウィンドウの大きさの関係を定義します。3D アングルセクションにある自動チャート軸サイズのチェックを外さなければサイズが自動的に計算されることに注意してください

ベースの手動Y-軸サイズ

3D 棒グラフにおいてY-軸の長さとチャートウィンドウの大きさの関係を定義します。3D アングルセクションにある自動チャート軸サイズのチェックを外さなければサイズが自動的に計算されることに注意してください

Z-軸系列余白

3D 棒グラフのZ-軸における各系列間の距離

 

 

ゲージ

 

境界線の幅

円ゲージチャートのゲージ周りに表示される境界線の幅

 

 

ゲージ間隔

 

領域線から目盛りまでの距離

円ゲージチャートにおいて、領域内側の端と値を表示する目盛りの空間

大きな目盛りの長さ

円ゲージチャートに表示される(値を持った)大きな目盛りの長さ

大きな目盛りの幅

円ゲージチャートに表示される(値を持った)大きな目盛りの幅

小さな目盛りの長さ

円ゲージチャートに表示される値を持たない目盛りの長さ

小さな目盛りの幅

円ゲージチャートに表示される値を持たない目盛りの幅

 

ゲージ針

 

針の長さ

円ゲージチャートにおける針の長さ(パーセントはゲージの直径から計算されるため、50% を超えた値を選択すると、針の先端がゲージの外側に出てしまうことに注意してください!)

ベースにおける針の幅

円ゲージチャートの中心における針の幅(太さ)

針ベースの半径

円ゲージチャート中央部に表示されるベースの半径

 

 

ゲージ色の範囲

 

境界線から色の範囲までの距離

円ゲージチャートにおける境界線内側にある端と、色の範囲との間にある空間

色の範囲幅

円ゲージチャートにおけるカスタマイズ可能な色が表示される範囲の幅(パーセントはゲージの直径から計算されることに注意してください!)

 

 


(C) 2019 Altova GmbH