スクリプト

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーガイドとレファレンス > メニューコマンド > ツールメニュー > オプション >

スクリプト

スクリプトタブでは、アプリケーションの起動時に スクリプト環境 を有効にすることができます。有効にするには、スクリプトをアクティブにする チェックボックスにチェックを入れてください(以下のスクリーンショットを参照)。

ScrSetGlobalScrPrjAuth

Authentic Desktop に対してグローバルスクリプトプロジェクトを設定するには、スクリプトをアクティブにする チェックボックスにチェックを入れた後、必要な Altova スクリプトプロジェクト (.asprj) ファイルを指定します。その他にも、(i) Authentic Desktop の起動時にマクロを自動的に実行するか、(ii) プロジェクト内のアプリケーションイベントハンドラーを自動的に実行するかを有効に(または無効に)することができます。

 

保存して完了する

「OK」 をクリックして完了してください。グローバルリソーススクリプトプロジェクト内のマクロがマクロコマンドのサブメニューに表示されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH