プロジェクトに外部フォルダーを追加

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーガイドとレファレンス > メニューコマンド > プロジェクトメニュー >

プロジェクトに外部フォルダーを追加

プロジェクト | プロジェクトに外部フォルダーを追加」コマンドにより、外部フォルダーを現在のプロジェクトへ追加することができます。このコマンドによりローカルまたはネットワークフォルダーを現在のプロジェクトへ追加することができます。プロジェクトウィンドウにあるフォルダーを右クリックすることで表示されるコンテキストメニューからも、このコマンドへアクセスすることができます。

 

メモ:外部フォルダーは黄色で、 プロジェクトフォルダー は緑で表示されます。

 

メモ:外部フォルダー内部に収められているファイルを、ソース管理内に収めることはできません。

 

外部フォルダーをプロジェクト追加する

外部フォルダーをプロジェクトへ追加するには、以下の操作を行ってください:

 

1.メニューオプションから「プロジェクト | プロジェクトに外部フォルダーを追加」を選択します。
2.フォルダーの参照ダイアログボックスにて追加するフォルダーを選択し、「OK」 により確定します。

43_proj_browse_folder

 

選択されたフォルダーがプロジェクトウィンドウに表示されます。

43_proj_folder

 

 

3.プラスアイコン(+)をクリックして、フォルダーのコンテンツを確認します。

43_proj_fold1

 

フォルダーのコンテンツをフィルタリング

フォルダー内部にあるコンテンツをフィルタリングするには、以下の操作を行ってください:

 

1.ローカルフォルダーを右クリックして、表示されるメニューオプションから「プロパティ」を選択します。プロパティダイアログボックスが表示されます。.

43_fold2

 

 

2.ファイル拡張子フィールドをクリックし、表示したいファイル拡張子を入力します。セミコロンにより、各ファイルタイプを分けることができます(例えば、この例では XML と スキーマ XSD が分けられています)。
3. 「OK」 をクリックして確認します。

43_fold3

 

 

これで、(上の例に従うと)プロジェクトウィンドウには XML と XSD ファイルだけが表示されるようになります。

 

外部フォルダーの検証

外部フォルダーの整形式チェックや検証を行うには、以下の操作を行ってください:

 

1.外部フォルダーからチェックを行うファイルを選択します。

2.        フォルダーをクリックして、「整形式のチェック」 ic_well_formed または「検証」 ic_validate アイコンをクリックします(又はそれぞれ 「F7」「F8」 を押下)。フォルダー内に表示されている全てのファイルがチェックされます。チェックされたファイルに不備があったり妥当でない場合、そのファイルがメインウィンドウで開かれ、編集を行うことができます。

 

プロジェクトフォルダーの更新

ローカルやネットワーク上にファイルが追加されたり、削除されることもあります。フォルダーの表示を更新するには、外部フォルダーを右クリックして、ポップアップメニューオプションから「最新の状態に更新」を選択します。

 

外部フォルダーやファイルの削除

外部フォルダーを選択して 「削除」 キーを押下することで、プロジェクトウィンドウからフォルダーを削除することができます。ほかにも、外部フォルダーを右クリックして「削除」コマンドを選択することもできます。これらの操作によりプロジェクトウィンドウからフォルダーが削除されますが、ハードディスクやネットワーク上にあるフォルダーが削除されることはありません。

 

外部フォルダーにあるファイルを削除するにはハードディスクやネットワークから物理的に削除する必要があります。プロジェクトになされた変更を確認するには、外部フォルダーを右クリックして、「最新の状態に更新」を選択してください。

 

メモ:ドラッグアンドドロップにより、外部フォルダーを他のプロジェクトフォルダーや、プロジェクト内の別の場所へ移動することができます(但しほかの外部フォルダーへは不可)。更に、Windows (ファイル)エクスプローラーから、外部フォルダーを(外部フォルダー以外の)プロジェクトフォルダーへドラッグすることでも、フォルダーを追加することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH