コマンドライン

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーガイドとレファレンス > メニューコマンド >

コマンドライン

コマンドラインから Authentic Desktop に搭載されているいくつかのコマンドを実行することができます。以下のコマンドを利用することができます:

 

ファイルを開く

コマンド: authentic.exe file.xml

動作: Authentic Desktop にてファイル file.xml を開く。

 

複数のファイルを開く

コマンド: authentic.exe file1.XML file2.xml

動作: Authentic Desktop にてファイル file1.xml ならびに file2.xml を開く。

 

SPS ファイルを XML ファイルに割り当てて、Authentic ビューによる編集を行う

コマンド: authentic.exe myxml.xml /sps mysps.sps

動作: mysps.sps を SPS ファイルとして、ファイル myxml.xml を Authentic ビューで開く。/sps フラグにより、あとに続く SPS ファイルが /sps フラグの前にある  XML ファイルに(Authentic ビュー編集を行うために)割り当てられます。

 

SPS ファイルから新たな XML テンプレートを開く

コマンド: authentic.exe mysps.sps

動作: 新規 XML ファイルを Authentic ビューで開きます。表示は SPS をベースにしたもので、SPS スキーマをベースにした新規 XML ファイルが作成されます。XML ファイルの保存を行う際に、ファイルの名前を指定する必要があります。

 


(C) 2019 Altova GmbH