信頼された場所

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーガイドとレファレンス > メニューコマンド > Authentic メニュー >

信頼された場所

信頼された場所コマンドを選択すると、(以下のスクリーンショットにある)信頼された場所ダイアログが表示され、SPS 内にあるスクリプトのセキュリティー設定を指定することができます。スクリプトを含む SPS をベースにしている XML ファイルを Authentic ビューで開いた場合、このダイアログで指定された内容に従い、スクリプトの実行が許可されます(またはされません)。

TrustedLocationsAD

以下にある3つのオプションが指定可能です:

 

Authentic ビューにてファイルが開かれた時に、Authentic スクリプトを常に動作させる。
Authentic ビューにてファイルが開かれても、Authentic スクリプトを動作させない。
信頼された場所にある Authentic スクリプトだけを動作させる。信頼された場所(フォルダー)のリストが下部のペインに表示されます。追加ボタンを使用することで、フォルダーの参照とリストへの追加を行うことができます。リストからエントリーを削除するには、リストからエントリーを選択した後、削除ボタンをクリックしてください。

 


(C) 2019 Altova GmbH