入力ヘルパー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーガイドとレファレンス > インターフェイスと環境 > グラフィカルユーザインターフェース (GUI) >

入力ヘルパー

入力ヘルパーは、妥当な XML ドキュメントを素早く作成するための、インテリジェントな編集機能です。ドキュメントの編集中、現在カーソルがある位置にて利用可能なオプションが入力ヘルパーには表示されます。入力ヘルパーに表示される情報は、DTD、XML スキーマ、または StyleVision Power Stylesheet から取得されます。例えば、XML データドキュメントの編集を行っている場合、現在カーソルのある位置で挿入可能な要素、属性、エンティティが、それぞれの入力ヘルパーでにて表示されます。

 

以下の点に留意してください:

 

入力ヘルパーの表示は、メニューオプションの「ウィンドウ | 入力ヘルパー」から切り替えることができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH