ユーザーガイドとレファレンス

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

ユーザーガイドとレファレンス

このユーザーマニュアルには多種の Authentic View 機能についてのチュートリアルと説明が含まれています。また、 インターフェイスの様々な機能についての説明が行われます。使用方法のセクションは以下の様になっています:

 

イントロ は GUI と Authentic Desktop 環境に説明しています。
チュートリアル は Authentic Desktop を使用して開始するための説明をします。
XML ドキュメントの WYSIWYG ビューである Authentic View の詳細な説明。 Authentic View によりユーザーは XML ドキュメントを単純なテキストドキュメントまたはインタラクティブな書式のように書き込み、編集することができます。XML マークアップはユーザーから隠されており、ユーザーはドキュメントの内容に集中することができます。 Authentic View は  Authentic Desktop の主要なビューです。
XML ドキュメントが高速に変換されブラウザービューで表示される ブラウザービュー の説明。
リソースを素早く切り替えることのできる Altova のグローバルリソース 機能の説明。
Visual StudioEclipse 内で使用するための Authentic Desktop の説明
Authentic Desktop 内で使用することのできる全てのウィンドウとメニューコマンドの説明を含む ユーザーレファレンス。

 

Windows 7、  Windows 8 および Windows 10 でのファイル パス

このドキュメントのファイル パスはすべてのオペレーティングシステムで同じではありません。以下の通信に注意してください:

 

(マイ) ドキュメント フォルダー: デフォルトでは以下の場所に存在します。 Example ファイルはこのフォルダのサブフォルダに存在します。

 

Windows 7/8/10

C:\Users\<username>\Documents

 

アプリケーション フォルダー: アプリケーション フォルダーには Altova アプリケーションが存在します。デフォルトでの、アプリケーションフォルダのパスは以下の通りです。

 

Windows 7/8/10

C:\Program Files\Altova\

64-bit OS 上での32 bit バージョン

C:\Program Files (x86)\Altova\

 

メモ:        XMLSpy は、 プラットフォーム更新済みの Windows Server 2008 R2 SP1 または以降 でもサポートされています。

 


(C) 2019 Altova GmbH