XMLData.GetChildElement

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > XMLData >

XMLData.GetChildElement

メソッド: GetChildElement (Name を文字列として、整数としてのポジション) XMLData オブジェクトととして (エラー時には NULL )

 

説明

指定されている名前を持つ Nth 子要素を抽出します。

 

エラー


1500

無効なオブジェクトです。


1510

無効なパラメーターです。

 

 


(C) 2019 Altova GmbH