OnUserAddedXMLNode

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticView > Events >

OnUserAddedXMLNode

イベント: OnUserAddedXMLNode (XML ノード)

 

説明: ユーザーが XML ノードをプライマリのアクションとして追加すると、 OnUserAddedXMLNode は実行されます。

 

ハイパーリンクを自動的に追加します (OnUserAddedXMLNode.sps のサンプルを参照してください )
コンテキスト メニューアイテムに挿入、 の後に挿入、の前に挿入
行の追加、行の削除ツールバーボタン
要素 入力ヘルパー (StyleVision の外部)内の後に挿入、前に挿入アクション

 

イベントは以下の場合実行されません: 行の複製時、ノードが(例:  COM API などを使用して) 外部的に追加された時、 適用時 (例: テキスト状態アイコン)、または、XML テーブルオペレーション または DB オペレーション内。

 

ユーザーに追加された XML ノードを操作する機会を与えるために追加されたイベントパラメーターは XML ノード オブジェクトです。イベントハンドラーの複雑なサンプルは、 OnUserAddedXMLNode.sps ファイル内にあります (プロジェクト ウィンドウ内のサンプルプロジェクトの Authentic/Scripting フォルダー )。

 


(C) 2019 Altova GmbH