AuthenticView.Event

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticView >

AuthenticView.Event

次も参照してください:

 

プロパティ: Event  を AuthenticEvent として (読み取り専用)

 

説明

このプロパティは、最後のイベントのパラメーターへ OldAuthenticView.event と同様にアクセスを与えます。  スクリプト環境と外部クライアントのために全てのイベントを使用することができるため、 この Event プロパティは IDE プラグイン内でのみ使用されるべきです。

 

エラー


2000

AuthenticView オブジェクトは有効ではありません。


2005

戻り値パラメーターのために無効なアドレスが指定されています。

 


(C) 2019 Altova GmbH