しくみ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  概要 >

しくみ

Authentic Browser プロジェクトを実装するには、サーバーに接続済みのサーバーマシン一台と 1つまたは複数の クライアントマシンが必要です。

 

Authentic Browser Server

Authentic Browser サーバーは次を行うことができます:

 

サーバーは編集する Altova Authentic XML ドキュメントに関連するファイルを保管します。 これらのファイル以下のとおりです:
 
1.  編集が可能な XML ドキュメントがベースにする XML スキーマ (XSD)
2.  編集する XML ドキュメント
3.  Authentic View 内の XML ドキュメントのレイアウトと入力メカニズムを管理する SPS または PXF ファイル
 
サーバーは、 Authentic プラグインのための HTML ページを保管します。 この HTML ページは Authentic View の編集のためのアクセスポイントです。 XML ドキュメントにアクセスするための命令を含んでおり、 XML ドキュメントがロードされ編集される Authentic View ウィンドウのためのコンテナーとしての役割を果たします。 このページにアクセスするには、  URL がクライアントブラウザー内に入力されます。
Authentic Browser の Enterprise エディションをデプロイする場合、 Enterprise ライセンスがサーバー上に保管される必要があります。 Enterprise ライセンスは、 1つまたは複数の指定されているサーバーのために発行されます。
Authentic Browser プラグインのオンデマンドのインストールが計画されている場合、クライアントマシン上でプラグインをダウンロードしインストールするための Authentic Browser 拡張機能パッケージ(CAB、XPI、 および/または CRX ファイル) を保管します (それ以外の場合、 プラグインは直接クライアントブラウザー内にインストールされます)。

 

ステップはサーバー を準備する必要があり、セクションサーバーのセットアップ内で説明されています。

 

Authentic Browser クライアント

XML ドキュメントに割り当てられている SPS または PXF ファイルが存在する場合、 XML ドキュメントは Altova の Authentic View 内で表示し、編集することができます。以下のようにセットアップされる必要のある Authentic View の編集はクライアントマシン上で実行されます:

 

各クライアントに次のブラウザーの1つがインストールされている必要があります: Internet Explorer 5.5 または以降 (32-ビット と 64-ビット), Firefox (32-ビット)
更に、 各クライアントマシンには、 Internet Explorer 5.5 または以降がインストールされている必要があります。これは (ブラウザーウィンドウ内で表示される) Authentic View インターフェイスは Internet Explorer を使用して生成されているからです。
オンデマンドのインストールが計画されていない限り、Authentic Browser プラグインは直接クライアントブラウザーに直接インストールされている必要があります。

 

クライアントを準備するための必要なステップは、セクションクライアントのセットアップ内で説明されています。

 

Authentic Browser メカニズム

サーバーとクライアントが上記のように準備されると、ユーザーは Authentic プラグインのための HTML ページの URL をクライアントブラウザー内に入力します。クライアントブラウザー内にプラグインが既にインストールされていると、 HTML ページは、クライアントブラウザー内のプラグインのオンデマンドのインストールを行う命令を含むことができます。

 

クライアント上にプラグインがインストールされると、HTML ページ内のコードにより、ブラウザーウィンドウ内でAuthentic View 編集ウィンドウが開かれます。 Authentic View ウィンドウに編集する XML ドキュメントがロードされ、ユーザーは XML ドキュメントを直接編集し、変更を保存することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH