AuthenticView.UpdateXMLInstanceEntities

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticView >

AuthenticView.UpdateXMLInstanceEntities

次も参照してください:

 

メソッド: UpdateXMLInstanceEntities ()

 

説明

宣言されたエンティティの内部表記が更新され、入力ヘルパーがリフィルされます。更に、 バリデーター が再ロードされ、XML ファイルが正確に検証されます。 これによりスキーマファイルが再ロードされる可能性があります。

 

エラー

メソッドはエラーを決して返しません。

 

サンプル

// -----------------------------------------

//               JavaScript

// -----------------------------------------

var objDocType;

objDocType = objPlugin.XMLRoot.GetFirstChild(10);

 

if(objDocType)

{

 var objEntity = objPlugin.CreateChild(14);

 objEntity.Name = "child";

 objEntity.TextValue = "SYSTEM \"child.xml\"";

 objDocType.AppendChild(objEntity);

         

 objPlugin.AuthenticView.UpdateXMLInstanceEntities();

}

 


(C) 2019 Altova GmbH