AuthenticView

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト >

AuthenticView

次も参照してください:

 

プロパティ

メソッド

イベント

Application

Goto


DocumentBegin

Print


DocumentEnd

Redo


MarkupVisibility

Undo

 

Parent

UpdateXMLInstanceEntities

 

Selection

 

 

WholeDocument

 

 

 

説明

AuthenticView その子オブジェクト AuthenticRange は簡単かつ整合性のあるドキュメントコンテンツの編集 Authentic View のためのインターフェイスを提供します。 Authentic オブジェクト内の既存のメソッドとプロパティの機能のオーバーラップは意図的であり、 Authentic オブジェクトのコンテンツの変更機能が古くなる可能性があります。このため新規の AuthenticView インターフェイスの使用強く奨励されます。

 

AuthenticView は印刷などの固有の機能、マルチレベルの元に戻す バッファー、および、現在のカーソルの選択、または、ポジションへの簡単なアクセスを提供します。

 

AuthenticView は型 AuthenticRange のオブジェクトを使用し、ドキュメント内のナビゲーションを簡単にし、テキスト要素の柔軟かつロジカルな選択をおこなうことができます。簡単な選択のために DocumentBeginDocumentEnd、または WholeDocument を使用し、更に複雑な選択のためには、Goto メソッドを使用します。 ドキュメント範囲に対して相対的にナビゲートするには、 AuthenticRange オブジェクトのメソッドとプロパティを参照してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH