AuthenticRange.SelectPrevious

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticRange >

AuthenticRange.SelectPrevious

次も参照してください:

 

メソッド: GotoPrevious (eKind  を SPYAuthenticElementKind として) AuthenticRange として

 

説明

現在の範囲の開始の前の型 eKind の要素を選択します。 メソッドは変更された範囲オブジェクトを返します。

 

エラー


2001

Authentic 範囲オブジェクト、または、関連するビュー オブジェクトは有効ではありません。


2004

ターゲットがドキュメントの始まりの前に存在します。


2005

無効な要素の種類が指定されています。

戻り値パラメーターのために無効なアドレスが指定されています。

 

サンプル

' --------------------------------------------

'                VBScript

' Scan through the whole document tag-by-tag

' --------------------------------------------

Dim objAuthenticView

Set objAuthenticView = objPlugin.AuthenticView

 

Dim objRange

Set objRange = objAuthenticView.DocumentEnd

Dim bEndOfDocument

bBeginOfDocument = False

 

On Error Resume Next

While Not bBeginOfDocument

 objRange.SelectPrevious(spyAuthenticTag).Select

 If ((Err.number - vbObjecterror) = 2004) Then

         bBeginOfDocument = True

         Err.Clear

 ElseIf (Err.number <> 0) Then

         Err.Raise ' forward error

 End If

Wend

 


(C) 2019 Altova GmbH