AuthenticRange.GetElementHierarchy

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticRange >

AuthenticRange.GetElementHierarchy

次も参照してください:

 

メソッド: GetElementHierarchy (out_arrElementNamesVariant として)

 

説明

現在の選択の親であるすべての XML 要素の名前を取得します。外部の要素の前に内部の要素はリストされます。 現在の選択が単一の XMLData 要素ではない場合、空のリストが返されます。

 

ドキュメント内の XMLData 要素を一意に識別する範囲オブジェクトを持つ要素の階層の名前です。 これらの要素の属性は GetElementAttributeNames および関連したメソッドにより直接アクセスすることができます。

 

エラー


2001

Authentic 範囲オブジェクト、または、関連するビュー オブジェクトは有効ではありません。


2005

戻り値パラメーターのために無効なアドレスが指定されています。

 

サンプル

次を参照してください: SetElementAttributeValue

 


(C) 2019 Altova GmbH