AuthenticRange.FirstTextPosition

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > AuthenticRange >

AuthenticRange.FirstTextPosition

次も参照してください:

 

プロパティ: FirstTextPosition long として

 

説明

範囲オブジェクトの左端のテキストの位置インデックスを設定または取得します。このインデックスは常に LastTextPosition より小さい、または、等価です。インデックスはドキュメントの始まりの 0 から開始し、 テキストカーソルの占めることのできる異なる箇所と共に増えます。 テストの位置は 1 ずつ増加し、カーソル右キーと同じ効果があります。テストの位置は1つずつ削減すると子ができ、カーソル左キーと同じ効果があります。

 

現在の LastTextPosition よりも大きな値に FirstTextPosition を設定した場合、LastTextPosition は新規の FirstTextPosition に設定されます。

 

ヒント: カーソルの位置をベースにした XMLData に対して比較される複雑なオペレーションのため、気をつけてテキストカーソルの位置を使用してください。

 

エラー


2001

Authentic 範囲オブジェクト、または、関連するビュー オブジェクトが有効ではありません。


2005

戻り値パラメーターのために無効なアドレスが指定されています。


2006

ドキュメントの外部のテキストの位置が指定されています。

 

サンプル

' ---------------------------------------

'               VBScript

' ---------------------------------------

Dim objAuthenticView

' we assume that the active document is open in authentic view mode

Set objAuthenticView = objPlugin.AuthenticView

 

nDocStartPosition = objAuthenticView.DocumentBegin.FirstTextPosition

nDocEndPosition = objAuthenticView.DocumentEnd.FirstTextPosition

 

' let's create a range that selects the whole document

' in an inefficient way

Dim objRange

' we need to get a (any) range object first

Set objRange = objAuthenticView.DocumentBegin

objRange.FirstTextPosition = nDocStartPosition

objRange.LastTextPosition = nDocEndPosition

 

' let's check if we got it right

If objRange.isEqual(objAuthenticView.WholeDocument) Then

 MsgBox "Test using direct text cursor positioning was ok"

Else

 MsgBox "Ooops!"

End If

 


(C) 2019 Altova GmbH