Authentic.XMLDataSaveUrl

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > Authentic >

Authentic.XMLDataSaveUrl

次も参照してください:

 

宣言: XMLDataSaveUrl 文字列 として

 

説明

XML データが変更されると、URL を使用してサーバーにデータを戻し保存することができます。Authentic.Save メソッドを使用して HTTP PUT を介して XML データを保存する場合、 このプロパティは XML データが保存される場所を定義します。 Authentic.SavePOST メソッドを使用して HTTP POST を介してデータをポストする場合、 このプロパティは POST データを処理するサーバー側のスクリプト/アプリケーションの場所を定義します。 信頼されていないバージョンに関しては、 フルローカルパスを使用することができます。

 

次も参照してください: Authentic.SaveAuthentic.SavePOST メソッド。

 


(C) 2019 Altova GmbH