Authentic.SavePOST

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > オブジェクト > Authentic >

Authentic.SavePOST

次も参照してください:

 

宣言: SavePOST

 

説明

プロパティ XMLDataSaveUrl により指定される URL にドキュメントを保存します。信頼されていないバージョンに関しては、 フルローカルパスを使用することができます。 プラグインは現在表示されている XML ファイルを保存するために、 HTTP POST リクエストをサーバーに送信します。

 

ファイルが保存されるかチェックする

Authentic プラグインが>= 300 の HTTP レスポンスを受信すると、ファイルが保存されていないとみなされ、(デフォルトでは、) HTTP エラーレスポンスを含む最初のメッセージボックスがポップアップされます。 (抑制することのできる) 2番目のメッセージボックスはファイルが保存されていないことを警告します。正確な HTTP レスポンスが保存の試みの成功と失敗に従い保証されるかはアプリケーションのデベロッパーによります。  PHP コードのサンプルは以下のようになります:

 

<?php

// suppress error messages to prevent any output

// being generated before headers can be sent

error_reporting (0);

$error = false;

$handle = fopen ( "result.xml", "w+" );

if (! $handle)
$error = true;

else

{
if (! fwrite($handle, $HTTP_RAW_POST_DATA))
       $error = true;
else
       fclose($handle);

}

if ($error)
header( "HTTP/1.1 500 Server Error" );

?>

 

 


(C) 2019 Altova GmbH