Authentic スクリプト

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザー レファレンス > メカニズム >

Authentic スクリプト

Authentic スクリプト の機能は SPS デザインに柔軟かつインタラクティブな機能を与えます。StyleVision Enterprise と Professional エディション内でこれらのデザインを作成、または、編集することができます。また、Altova 製品の Enterprise と Professional エディションの Authentic View で閲覧することができます。

 

Altova 製品内での機能に対するサポートのリストは、下のテーブルに表示されています。しかしながら、Authentic Browser プラグインの信頼されているバージョン内では、 内部スクリプトはセキュリティの事情によりオフに切り替えられています。

 

Altova 製品

Authentic スクリプトの作成

Authentic スクリプトの有効化済み

StyleVision Enterprise

はい

はい

StyleVision Professional

はい

はい

StyleVision Standard *

いいえ

いいえ

XMLSpy Enterprise

いいえ

はい

XMLSpy Professional

いいえ

はい

XMLSpy Standard

いいえ

いいえ

AuthenticDesktop Community

いいえ

いいえ

AuthenticDesktop Enterprise

いいえ

はい

Authentic Browser プラグイン Community **

いいえ

いいえ

Authentic Browser プラグイン Enterprise 信頼されている ***

いいえ

はい

Authentic Browser プラグイン Enterprise 信頼されていない

いいえ

はい

 

*          AuthenticView なし

**          信頼されている、および、信頼されていないバージョンの両方

***        スクリプト済みのデザインが表示されています。内部のマクロの実行または イベントハンドリングは無し。 外部イベントが実行されます。

 

Authentic スクリプトは Altova 製品と同じ振る舞いをします。製品-固有のコード または 設定を必要とすることはありません。

 

Authentic スクリプトの作動のしくみ

SPS デザインのデザイナーは Authentic スクリプトを使用して Authentic ドキュメントを2通りの方法でインタラクティブにします。 :

 

デザイン要素へのユーザー定義アクション (マクロ) のためのスクリプトに ツールバーボタンとコンテキスト メニューアイテムを割り当てる方法。
Authentic View イベントに反応するデザインイベントハンドラーを追加する方法。

 

Authentic ドキュメントをインタラクティブにするために必要な全てのスクリプトは、StyleVision GUI (Enterprise と Professional エディション) 内で行われます。書式、マクロ、およびイベントハンドラーは StyleVision の スクリプトエディター インターフェイスで作成され、これらのスクリプトは SPS と共に保存されます。 StyleVision のデザインビュー内では、保存されたスクリプトはデザイン要素、ツールバーボタン、およびコンテキストメニューに割り当てられます。 SPS をベースにした XML ドキュメントが Authentic スクリプトをサポートする Altova 製品 内で開かれると、ドキュメントに更なる柔軟性が与えられ、更にインタラクティブなドキュメントになります(上のテーブル参照)。

 

Authentic スクリプトのためのドキュメンテーション

Authentic スクリプトのためのドキュメントは、 StyleVision のドキュメント内で使用することができます。 Altova Web サイト製品 ドキュメンテーションページを介してオンラインで閲覧することもできます。

 


(C) 2019 Altova GmbH