Enterprise エディションのためのライセンス供与

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバーのセットアップ > Authentic プラグインのための HTML ページ >

Enterprise エディションのためのライセンス供与

Authentic Browser には以下の2つのエディションが存在します:

 

1.高度な SPS 機能を有効化する Enterprise Edition はライセンスを必要とします。
2.Community Edition はライセンスを必要としません。

 

Authentic Browser Enterprise Edition のためのライセンスは、Altova Web サイトで購入することができます。

 

Enterprise Edition ライセンスのセットアップの概要

Authentic Browser Enterprise Edition のためのライセンス情報を正確にセットアップするためのステップの概要が下のリストに示されています。

 

Authentic Browser Enterprise Edition は次の有効なライセンス情報を必要とします: (i)有効なライセンスのための サーバー名  (ii) ライセンスが登録されているt 会社名 および (iii) ライセンスキー。 この情報は Authentic Browser Enterprise Edition ライセンスを購入する際送信されるライセンス電子メールに送信されます。
Authentic プラグインのための HTML ページ にライセンス情報は存在する必要があります。 HTML ページ内で行う方法は下で説明されています(Authentic Browser が参照する固有ライセンスキーファイルは存在しません)。
Authentic プラグインのための HTML ページ 内に与えられるライセンス情報が有効な場合、 Authentic Browser ファイル内の Enterprise Edition 機能がアンロックされます。 それ以外の場合、 機能は Community Edition の機能に制限されています。
Authentic プラグインのための HTML ページ はライセンスが有効なサーバー上に保管されます。

 

ライセンスの入力方法に関する情報

3つのライセンスキー パラメーター (サーバー名、会社名、ライセンスキー) は Authentic プラグインのための HTML ページ 内に入力される必要があり、次の方法で行うことができます:

 

OBJECT または EMBED 要素のパラメーターの値として。 方法は Internet ExplorerFirefox のための対応する HTML ページ セクションs内で説明されています。
HTML ページがブラウザーに依存しない場合、 ライセンス パラメーターを ブラウザーに依存しない サンプル内のコードリストで示されるように登録することができます。
ライセンス パラメーターは、下に示されるとおり、ブラウザーに依存しない サンプル内のコードリストを適応するオブジェクトを直接設定することができます。

 

 <SCRIPT LANGUAGE=javascript>

 // event subscription if running on Firefox 

 if ( isFirefoxOnWindows() )

 {

         objPlugIn.addEventListener("ControlInitialized", InitAuthenticPluginPage, false);

 }

 </SCRIPT>

 <SCRIPT LANGUAGE="javascript" FOR=objPlugIn EVENT="ControlInitialized">  

 // event subscription if running on Internet Explorer 

 if ( isIEOnWindows() )

 {

         InitAuthenticPluginPage();

 }

 </SCRIPT>  

 

 <SCRIPT type="text/javascript" LANGUAGE="javascript" > 

 function InitAuthenticPluginPage( )

 {

 var serverstr='DevAuthBrowTest';

 var basedir='Authentic/';

 objPlugIn.LicServer = 'DevAuthBrowTest';

 objPlugIn.LicCompany = 'Altova';

 objPlugIn.LicKey = 'XXXXXXXXXX';

 objPlugIn.SchemaLoadObject.URL = 'http://' + serverstr + basedir + 'OrgChart.xsd';

 objPlugIn.XMLDataLoadObject.URL = 'http://' + serverstr + basedir + 'OrgChart.xml' ;

 objPlugIn.DesignDataLoadObject.URL = 'http://' + serverstr + basedir + 'OrgChart.sps';

 objPlugIn.StartEditing();

 }

 </SCRIPT>

 


(C) 2019 Altova GmbH