ASP.NET Web アプリケーション

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

ASP.NET Web アプリケーション

Altova® Authentic® Browser Edition のデプロイを簡素化するために、 Visual Studio .NET へ完全に統合する ASP.NET サーバー管理、および、 Web 書式に Authentic Browser をドラッグアンドドロップする機能が ASP.NET デベロッパーに提供されます。

 

ASP.NET サーバー管理の使用方法

 

1.Authentic Browser プラグインのための ASP.NET サーバー管理 を Altova Web サイトからダウンロードします。
2.Visual Studio を開始し、 Visual Studio .NET  内のアセンブリ (ダウンロード済みパッケージ) をツールボックスに追加して登録します。これは 「ツール | ツールボックスアイテムの選択」 コマンドを選択し、 and, in ツールボックスアイテム ダイアログ内で、 .NET フレームワークコンポーネントを選択し、 (Altova:Authentic.WebControls.dll) アセンブリを参照することによりおこなうことができます。
3.AuthenticDocumentView コントロール はツールボックスの全般ペインに表示されます。 デザインビューにこのコントロールをドラッグし、必要に応じてサイズ調整または変更します (コントロールはクライアント側の Web ページ Authentic Browser を呼び出します)。
4.プラグインに関連したファイル (スキーマ、 SPS、XML、 イメージファイル、など) をプロジェクトに追加します。Solution Explorer を使用して新規のフォルダーを Visual Studio プロジェクトに追加して、プラグインに関連したファイルに 新規のプロジェクトフォルダーを追加することもできます。
5. プラグインに関連したファイルのそれぞれに対して、次のプロパティを設定します: ビルドアクション = コンテンツと 出力ディレクトリにコピーする = 新しいバージョンが存在する場合、はい。
6.AuthenticDocumentView コントロールのために次のプロパティを設定します: (i) 信頼されている/信頼されていない バージョンを選択し、 (ii) SPS-に関連したリソースを追加します (SchemaDataURL、SPSDataURL、XMLDataURL) (iii)  Enterprise エディションの場合、ライセンス情報を追加します。
7.IIS バージョン 7.0 または以降に関しては、 SPS ファイルのための静的なコンテンツハンドラーを追加します。web.config ファイルに以下のラインを追加します:

 

         <system.webServer>

                 <staticContent>

                         <mimeMap fileExtension=".sps" mimeType="text/xml" />

                 </staticContent>

         </system.webServer>

 

サンプル ASP.NET プロジェクト

QuickStartAppl と呼ばれる Visual Studio 2008 のためのサンプル ASP.NET Web アプリケーション プロジェクトは ASP.NET サーバー管理パッケージと共に含まれています。圧縮されていないパッケージのサンプルフォルダーで見つけることができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH