このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova LicenseServer

システムトレイ内の Altova ServiceController を使用して LicenseServer をサービスとして開始します。以下を行ってください:

 

1.「Start | All Programs | Altova LicenseServer | Altova ServiceController」 をクリックして、Altova ServiceController を開始し、システムトレイ内にアイコンが表示されます (下のスクリーンショットを参照)。 「Run Altova ServiceController」 を 「Startup」 メニューコマンドで選択すると、 Altova ServiceController はシステムの開始上で開始され、アイコンはシステムトレイ内で以降表示されるようになります。

LSServiceControllerStartService

2.LicenseServer をサービスとして開始するには、システムトレイ内で Altova ServiceController アイコンをクリックします。 表示される 「Altova LicenseServer」 メニュー内のをクリックし、 LicenseServer サブメニューから 「Start Service」 を選択します (上のスクリーンショット参照)。 LicenseServer が既に作動している場合、 「Start Service」 オプションが無効化されます。

 

(C) 2019 Altova GmbH