このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova LicenseServer

このセクション:

 

返された URL で構成ページを初めて開く

LicenseServer 構成ページの URL

初回パスワードでのログイン

ページ構成ページの固定ポートの設定

 

 

返された URL で構成ページを初めて開く

Linux システムでは、 CLI を介して LicenseServer に Altova サーバー製品を登録した場合、 LicenseServer の構成ページの URL が返されます。ブラウザーでこの URL を開く際、ライセンス使用許諾契約書を読んで合意するようにプロンプトされます。ライセンス使用許諾契約書に合意した後、構成ページのログインマスクが表示されます(下のスクリーンショット)。

 

メモ:Altova デスクトップ製品は、 Windows のみで使用することができます。Altova サーバー製品は Windows、Linux、 macOS のために使用することができます。

 

 

LicenseServer 構成ページの URL

LicenseServer 構成ページ 開くには、 アドレスバーに URL を入力して、「Enter」 を押します。構成ページのデフォルトの URL は以下の通りです:

 

デフォルトでは、構成ページの URL は以下のとおりになります:

 

 http://<serverIPAddressOrName>:8088/

 

構成ページ自身の HTML コードで示された WebUI.html という名前の URL は以下で見つけることができます:

 

Windows

C:/ProgramData/Altova/LicenseServer/WebUI.html

Linux

/var/opt/Altova/LicenseServer/webUI.html

macOS

/var/Altova/LicenseServer/webUI.html

 

WebUI.html 内の (LicenseServer の) URL は <head> 要素の終わりに近い関数スクリプト内にある関数 checkIfServiceRunning() 内にあります。

 

初回パスワードでのログイン

上記のステップを踏んだ後、 構成ページ のログインスクリーンが表示されます(下のスクリーンショット)。初回パスワード default でログインすることができます。ログインした後、 設定(Settings) タブでパスワードを変更することができます。

LSGUILogin

 

 

構成ページのためにポートを設定する

構成ページ (Web Ui)のポート—と結果的にアドレス—は設定ページの Web UI ペインにて指定することができます。デフォルトのポートは 8088 です。LicenseServer 構成ページ (下のスクリーンショット参照)の他のポートを設定することもできます。

Click to expand/collapse

 

 

(C) 2015-2021 Altova GmbH