Altova MapForce:EDIFACT サポート

Altova MapForce® 2016 は EDI データ フォーマットをマッピングのソースならびにターゲットとしてサポートしており、今日最も広く使われている 5 つの EDI 標準である UN/EDIFACT、ANSI X12、Health Level 7 (HL7)、SAP IDoc、そして IATA PADIS をサポートします。

MapForce では最新版 HL7 へのサポートが含まれます。以下に示される以前のバージョンも含めて、EDIFACT 標準によりカバーされるメッセージの構成ファイルは、ライブラリインストーラーページからダウンロードすることができます。

サポートされるX12 トランザクションセットの完全なリスト EDIFACT メッセージ、 PADIS メッセージ、 および TRADACOMS メッセージ は、別のページで確認することができます。MapForce は、ユーザーにより提供される構成を必要とする、 SAP IDoc もサポートします。

MapForce を使った EDI データ統合について更に詳しい情報を参照。