XML スキーマエディター

Graphical XML Schema editor

XML スキーマエディター機能:

  • XML スキーマ 1.1 と1.0 のサポート
  • グラフィカルな XML スキーマのデザインと編集
  • スマートフィックス スキーマ 検証
  • 状況に応じて変化する入力ヘルパー
  • ドラッグ アンド ドロップによる編集
  • XML スキーマドキュメンテーション生成
  • 集計されたスキーマのサポート
  • 同一性制約の高度な編集
  • スマート制約のサポート
  • XML インスタンスから XML スキーマを生成
  • データベースから XML スキーマを生成
  • XML スキーマをベースにした Java、C#、C++ コードの生成
  • DTD エディター と DTD から XSD スキーマへの変換

トライアルのダウンロード

グラフィカルな XML スキーマ編集

XMLSpy には独自のグラフィカルな XML スキーマエディターが搭載されており、XML スキーマ 1.0 と XML スキーマ 1.0 のデザイン、編集、検証、生成を行うことができます。XML スキーマエディターによりグラフィカルにスキーマの作成を行うことができるため、XML スキーマ言語が持つ構文の詳細に煩わされること無くスキーマが持つ意味に集中することができます。

XML スキーマ内でグローバルに定義された (要素や複合型、属性グループなど) すべてのコンポーネントが、リスト形式でデザインビューに表示されます。コンポーネントの追加や削除を行うことができるほか、入力ヘルパー ウィンドウにてプロパティの修正を行うこともできます。グローバルコンポーネントの隣にあるツリーアイコンをクリックすることで、コンテンツ モデルの詳細が XML スキーマビューに表示され、ドラッグ アンド ドロップによる要素の再配置や右クリックにより表示されるメニューから、その場で使用することのできるオプションを選択することができます。ます。このシステムにより、グローバルレベルの編集を行い、各コンポーネントのコンテンツ モデルを編集することが可能になりました。

XML スキーマエディターに搭載された細かな調整が可能なオプションにより、XML インスタンスやリレーショナル データベース構造から XML スキーマを自動生成することができます。それとは逆に、既存の XML スキーマから XML インスタンスやデータベース構造を生成することもできます。

XML Schema Editor global view

その他の XML スキーマツール:

無料のオンライン XML スキーマ テクノロジー トレーニング コースで XML Schema 1.1 についてもっと詳しく学ぶ。